命張ってる古典映画のスタントマン

2

おそらく100年程前のサイレント映画のスタントマン。一歩間違えたら死にそう、というか死んでないか?と思うようなシーンもありますが、映画も最初は「写真が動いてる!」ってだけで驚かれたと思うのですが、あっという間にエスカレートしちゃてますね。

階段落ちのようなシーンもありますが、売れない大部屋俳優の命を張った生き様が描かれる『蒲田行進曲』も、商業主義が幅を効かせる近年の映画にはない熱さがあって、今だからこそ見ておきたい一本です。

スポンサーリンク

 

1

 

3

 

4

 

5

 

6

 

 

 

スポンサーリンク