オカムラ・バロンのキャスター問題

ほぼ1日座りっぱなしの生活なので、せめて椅子だけは良い物をと厳選したオカムラのバロン。メッシュシートがめくれてしまうトラブルには泣かされましたが、クッションシートに交換してからは特に問題もなし。座りっぱなしでお尻が痛くなるのもボディドクターで解決しました。

しかし1年程たったころから床のタイルに黒い汚れがつき始めました。どうやらキャスターの跡の様子。うちは賃貸物件でフローリングではないんですが、木目調の堅いタイルです。キャスターにも同じ汚れがこべりついており、それは定規などでこそがないと取れません。

スポンサーリンク

 

チェアマット

しばらくは定規でこそいで掃除していましたが、手間がかかるので対処することに。原因はおそらくキャスターも床も堅いせいで、床に落ちてるゴミや垢が圧縮され、こべりついてしまうからだと仮定。対処法として

  • カーペットを敷く
  • ウレタンキャスターに交換する

を試していくことに。チェアマットを楽天で検索すると安いのがあって、ちょうど時期が秋口だったので下のチェアマットを購入。

 

チェアマットの感想としては、大きさは丁度よし。カーペットとしてはやや薄いですが、値段を考えれば納得できるものでした。結論として、チェアマットを導入してから汚れがつくことはなくなりました。目的は達せられました。

 

ウレタンキャスター

しかし一冬を越したくらいで、今度はカーペットの汚れが気になるようになりました。全体的に黒ずみます。

それなりの値段のチェアマットでなければ消耗品と認識したほうが良さそうです。

また同じチェアマットを買っても良いのですが、せっかくなので次はオカムラ純正のウレタンキャスターを試してみることに。オカムラのウレタンキャスターは純正でもアマゾンで5個セット2,600円くらいで、良心的な価格設定です。

 

ウレタンキャスターは標準のナイロンキャスターと比べても外見的に殆ど見分けがつかず、触った感じも柔らかいという印象はなし。交換は力で引き抜く&押し込むだけで工具は必要ありません。結構強い力が必要なので、予想外にグリスで汚れてしまう可能性があるので注意が必要です。

使い始めてから1ヶ月ほどですが、今のところは汚れに発展する感じはありません。床に落ちているゴミもキャスターや床にくっつきません。長期的に見ても大丈夫そうです。

おそらくコンテッサなどの他のオカムラチェアーでも同じ現象が発生すると思いますが、やはり床の硬度によって適切なキャスターを使うことが大切のようです。

 

 

スポンサーリンク