Wimaxとradikoプレミアム

top

使い始めて3年目になるWimaxと、ネットで全国のラジオが聴けるradiko.jpプレミアムの話。Wimaxというとモバイルのイメージも強いですが、私は自宅で使うメインのネット回線として3年前から使っています。以前、1年使った感想も書きました。

新居に引っ越すタイミングで新規契約した最初の端末はAterm WM3500R。プロバイダはヤマダ電機『Yamada Air Mobile』というサービス。その時は早くネットを使いたかったのでヤマダ電機の店舗で契約しました。

 

ヤマダ電機は電気屋さんが本業でしょうから、インフラ周りは個人的にちょっと心配でもありましたが、結果的には一切問題なく快適に使えていました。しかし契約は年単位で解約するタイミングは契約月のみ。他社プロバイダに変更したくてもタイミングが合わせにくい。

しかし今年はタイミングを合わせ、キャッシュバックが魅力的な他社プロバイダに変更しました。

 

GMOとくとくBB Wimaxの固定IPは無料

新しい端末はAterm WM3800R。前の機種に不満がなかったので後継機種を選びました。

WM3500Rと比較すると、WM3800Rはサイズが更に小さくなって、アンテナ感度も若干良くなった気がしますが、肝心の回線速度はアップ・ダウン共にそれほど変化なし。新しいプロバイダはGMOとくとくBBで、プロバイダによる通信速度の差も特になかったみたい。快適に使えています。

GMOとくとくBBで個人的に嬉しかったのは、固定IPが無料で使える点。UQ Wimaxだと月額100円程度かかるようので、固定IP使いたい人にはメリットです。

 

radikoプレミアム

radiko.jpはネットでラジオが聞けるサービスですが、繋げている地域が特定されて、そのエリアのラジオしか聴けません。しかし先ほど有料プランである『プレミアム』がサービス開始。どこにいても全国のラジオが聴けるようになりました。

このサービス。地方リスナーでも東京の放送がネット経由で聴ける点にニーズが高いかと思うのですが、例えばオールナイトニッポンとかTBSラジオのJUNKとかですね。でもWimaxからradikoを聴くと、実はエリアが東京と認識されます。私が住んでる名古屋からでも前から聴けてたんですね。

これは逆にいえば、本当に住んでる地域のラジオ局が聴けない問題でもあるわけで、モバイル端末で地域特定って技術的が難しいのか分かりませんが、そのうち解決されるのかもしれません。ちなみに全国で同じ現象が発生してるみたいなので、地域限定のTIPSって訳でもなさそうです。

 

 

広告