3Dプリンタで出力したサックスの音

1

3Dプリンタで出力されたサックス。作者はOlaf Diegelさん。本物のサクソフォンの材質は真鍮ですが、こちらはナイロン。バネとネジ以外の41部品からなり、重さは四分の一だそうです。

金属じゃないとダメじゃないの?と思いきや、素人には違いが分からない鳴りっぷりです。これは試作機なので、まだ空気漏れがあるそうですが、次のバージョンではそれも解決して完成度を上げるとのこと。なおOlafさんはサックスプレイヤーではないそうです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク