透明感がいいね!過去と未来を融合したイラスト

1

以前も紹介したSimon Stålenhagさんの新作です。

懐かしい80年代のアメリカっぽい日常風景+SFメカ。80年代のハリウッドSF映画、例えばバック・トゥ・ザ・フューチャーやロボコップとかありましたが、あの当時のロボットデザインって、やっぱり今見ると古臭い。一方Simonさんの描く機械はイマドキな感じで、その融合が目新しく感じます。

スポンサーリンク

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

a

Simon Stålenhag Art Gallery

 

 

スポンサーリンク