永久機関できたwバター猫のパラドックス

1

『バター猫のパラドックス』を題材にした『Flying Horse energy drink』のコマーシャルがシュールで笑えます。元ネタであるバター猫のパラドックスを知らないと?かもしれません。

バター猫のパラドックスは、バターを塗ったトーストを落としたら、常にバターを塗った面が下になって落ちてしまう!(厳密にはそんな気がするだけ)法則と、ネコはどんな状態から落ちても足が下になって着地する。という法則を組み合わせれば、ずっと回転しつづけるのでは?というジョーク。CMでは完全に永久機関の開発に成功しています。

スポンサーリンク

バター猫のパラドックス - Wikipedia

 

 

スポンサーリンク