Macのエディタどれにするか問題

nekobean_with_cat_sメインPCがWinからMacになってから、なかなかエディタが決まらない感じでした。
Win時代はTeraPad→Sakuraエディタと渡ってきて、エディタはフリーでという感覚だったんで、Sublimeいいんだけど高くね?という印象で、Macになってからはmi、Atom、CotEditor、Fraise、Sublimeをいったりきたりしてました。

Win時代からvimには何度かトライしてるけど、敷居高くてどーしても挫折してしまって。WEBデザインはどのみちマウス使うからGUIなエディタでいいんですよね。

スポンサーリンク

 

で今回、初めてMacでそれなりの規模のサイトを作り初めたついでにNetBeansを試してみたんですが、素晴らしいでないですか!今更乙な感じですね。今までWEB開発でIDEは使ってこなかったんですが、Visual StudioやXCode、ADTでIDEを使ってきてます。

NetBeans。結構昔からWEB開発してるので地味にファイルで管理したほうが余計なことされなくていいって思ってましたが、しかしまあ、こんなレベルで使えるのかという驚きでした。整形が楽でいいですね。

NetBeans NetBeans 日本語サイト

NetBeansのワーニングも凄く為になって、ペアプロとかしたことないんですが、ビシビシ教育される感じ。面白い。

メソッドの長さは20行以下でとか言われてしまって、マジかwと。当然ケースバイケースなんですが、こーいうワーニングでるだけで意識するようになるから、ほんと教育環境ですねこれは。ちなみにメソッドの長さの警告はPreferencesのエディタから変更できます。

WEB開発にIDE導入となると、個人的にエディタに求める敷居は一気に下がって、todoとかブログの下書きとかメモ用途くらいにしかエディタ使わなくなります。

となると、今までタブやファイラーがなかったので使わなかったCotEditorが個人的にはベストです。そこだけが惜しいと思ってましたが、開発なしなら関係ないと。

NetBeans導入により長らく決まらなかったエディタ問題に片がついてスッキリであります。

CotEditor -Text Editor for OS X

 

 

スポンサーリンク