ロジクールのチャタリングとM905 vs マラソンマウスM705t

1

かれこれ10年くらいロジクールのマウスを使ってます。ロジクールのマウスはチャタリングといってクリックがおかしくなる問題があり、具体的にはドラッグ中に勝手にリリースされたり、シングルクリックがダブルクリックになったりします。これが発生するとストレスで発狂しそうになるので、その時点で寿命と割り切る感じです。

先日までエニウェアマウスM905を使ってたんですが、購入後1年ちょいでチャタリングが発生。3年保証なので交換して、さらに1年ちょいで再び発生。現在2回目の交換を申請中です。ちゃんと交換してくれるのでサポートは良いのですが、こんなんで元とれるのか逆に心配になる発生頻度です。

スポンサーリンク

 

申請中に使う用としてもう一台買っておこうと、M905よりも安い、同じくロジクールのマラソンマウスM705tを購入してみました。懲りずにまたロジクールなのです。

 

M905 vs マラソンマウスM705t

M705tは作りが値段相応で、サイズもM905より若干大きいんですが、機能的には全く劣ることはなく、劣るどころか電池寿命は大幅に長く、逆にM705tのほうがいいじゃないか!という気がしてるくらい。

M905はモバイルで持ち運んだりするユーザーがターゲットのようで、サイズや重量が小ぶりで、オンオフも手軽にできて、硬性が高く丈夫そう。逆にM705tは少しおもちゃっぽい安っぽさがある感じ。でも使い勝手は一緒。

M905の認識方式はレーザーで、単3二本が1ヶ月ほどで交換となりますが、M705tは光学式で単3一本で1年くらい持つそうです。で肝心の認識方式による違いですが、個人的にはレーザー式も光学式も大差なく、マウスの下がガラスとかの特殊素材でない限り、特にこだわりを持つほどの事もなさそう。

電池はエネループを使っているのでコスト的には問題となりませんが、1ヶ月に一回交換って結構な頻度で、使い勝手に差がないのならマラソンマウスの方がいいなと。若干大きいのも慣れの問題だし、どうせチャタリングで壊れるのなら、これくらいの値段のほうがコスパ的に丁度いい。

 

それでもロジクール?

チャタリング問題を抱えるロジクールなのに、なぜ選び続けるのか考えてみたんですが、チャタリング以外には全く問題なく、使い勝手的に安全パイなんですね。PCショップに行くとマイクロソフトとかエレコムとか、他のマウスもいろいろ触ってみるんですが、サイドボタンの使い勝手とか、やっぱりロジクールがいい。

年に一回交換してでも使いたいと思わせるわけですから、モノ自体は素晴らしい。ちゃんと新品交換してくれるのでサポートもいい。チャタリングだけどーにかして欲しいなぁ。

 

 

スポンサーリンク