Nexus7とLOKSAK

1

Nexus7をお風呂で見るための防水ケースLOKSAKを買ってみた。Nexus7用の防水ケースを調べてみると、こいつが安いし鉄板という感じで、Mサイズ3枚入りで1,300円くらい。ZIPロックのアウトドア版みたいな。ちなみにLOKSAKは社名で、商品名は『aLOKSAK』みたい。

スポンサーリンク

 

LOKSAKの使用感

あらゆるところで絶賛されてる通りLOKSAKの使用感は完璧で、大きさも問題ないし音もしっかり聞こえる。タッチが反応しにくい時がたまにあるが、問題になる程のレベルではない。とくに劣化しそうもないので、3枚あればずっと使えるだろう。もっと早く買っておけば良かった。

昔はお風呂で小説を読んだりもしてたが、濡れないように配慮するのが面倒だからか、最近はめっきりしてなかった。といっても風呂に浸かるのは大好きで、お湯をはったらたっぷり30分は浸かる。なにか考え事をする時間。プログラムに行き詰まった時とか、血行が良くなるからかアイデアが閃くんだなこれが。

ってな訳で、お風呂でyoutubeなんかを見るようになったんだけど、これで風呂の娯楽度が一気に増した感じ。「動画あと10分だからもうちょっと浸ってよう」とか、主導権が動画に握られ、ついつい長風呂になってしまう。これが何か非日常感というか、日課として体をキレイにするっていう風呂本来の目的プラスアルファの娯楽感で、風呂用のテレビってこーいう感じだったのかと、新しい体験を提供してくれる。

 

Splashtop

さらにリモートデスクトップのSplashtopを使うと、母艦MACの画面を完全にもってこれるので、母艦でしか再生できない動画も余裕で再生可能だし、iTunesに溜まってたポッドキャストもザクザク消費できる。タブレット一台で生活スタイルが大きく変化していくなぁと、頭がフットーしそうです。

 

 

スポンサーリンク