共用レンタルサーバーの他サイトを調べる

1

共用レンタルサーバーにて、同じサーバーに他の人がどんなサイトを公開しているか?を知りたいことがあります。単純にどんな人がいるのかな?という興味であったり、空いているサーバーを事前に知ることもできるかもしれません。

というわけで共有レンタルサーバーにて、他のユーザーのサイトを調べる方法です。

スポンサーリンク

 

同居人を調べるサービス『Reverse IP Domain Check』

下のサイトでチェックできます。URLかIPアドレスを入力すれば、同じサーバー上で公開されているURLリストが表示されます。

Reverse IP Lookup - Find Other Web Sites Hosted on a Web Server

リストに表示されたURLはリンクになっているので、一つずつクリックしていけば開けますが、何百とある場合は面倒です。次はURLリストをタブに一気に表示する方法です。

 

タブで一気に表示

全体の流れは3ステップになります。最初にHTMLソースをテキストエディタにコピペして、その後、余計なタグなどを除去して整形。最後にChrome拡張『Pasty』を使ってChromeのタブで連続して開きます。

ここからはChromeでの情報になりますが、他のブラウザでも基本手順は変わりません。

 

HTMLソースのコピー

先ほどのURLリストをブラウザからコピペしても、おそらく上手にコピペできないと思います。なので、まずはソースコードを取得します。

しかし右クリックでソースを表示しても肝心のリストはありません。JSで動的に表示しているようです。そのためデベロッパーツールを使います。これならJSで読み込まれたソースも表示されます。

1

デベロッパーツールで取得したソース

<p style="font-size: .8em; float: left; width: 360px;"><a href="http://aaa.com" target="_blank">aaa.com</a></p>
<p style="font-size: .8em; float: left; width: 360px;"><a href="http://bbb.com" target="_blank">bbb.com</a></p>
<p style="font-size: .8em; float: left; width: 360px;"><a href="http://ccc.com" target="_blank">ccc.com</a></p>

 

ソースの整形

HTMLソースはコピー出来ました。次はエディタの置換機能にて『Pasty』で読める形式に変換します。置換では正規表現を利用するので、正規表現が使えるエディタを使って下さい。ちなみに私はMacのCotEditorを使っています。正規表現は下のようになります。

検索:.*href="(.*?)".*
↓
置換:\1

2

整形後のURLリスト

http://aaa.com
http://bbb.com
http://ccc.com

 

Chrome拡張『Pasty』

出来上がったリストをクリップボードにコピーして、最後にPastyで一気にタブを開きます。私のMacはメモリを16G積んでいるので、200個同時に開いても大丈夫でした。

Chrome Pasty

 

 

スポンサーリンク