正月を喰いつくすFlashゲーム『SAS Zombie Assault Tower Defense』

1

今年プレイしたFlashゲームでダントツに面白かった『SAS Zombie Assault Tower Defense』。2012年に公開されたようで、長くて覚えづらい名前だし日本ではイマイチ盛り上がらなかったようですが、相当ハマりました。

画面はスクロールなしの1画面で、入口から次々ゾンビが駆け抜けていくので、出口まで到達しないように兵器を設置してゾンビを阻止する、いわゆる『Tower Defense』というジャンル。

全部英語なので最初はとっつきにくいですが、目的が単純なのでハードルは高くないと思います。

スポンサーリンク

 

全体のシステム

Play SAS Zombie Assault Tower Defense - Ninja Kiwi

上のリンクをクリックすると『ninja kiwi』というサイト内でゲームが始まります。とりあえず”PLAY AS GUEST”で遊べばいいんですが、『ninja kiwi』に無料登録するとサイトのポイントが貯まります。このポイントで最後の方で使える強力な兵器が使えるようになるんですが、しばらくはGUESTでいいと思います。

ちなみにポイントはゲームクリアで勝手に溜まっていくので、私は課金なしで最後まで余裕で遊べました。

2

『ninja kiwi』のポイントとは別に、画面右上にSASと書かれた札束があり、こちらはゲーム内の通貨で、コンティニューなどに使えます。

そして画面左下に表示されている『Cash』が実際に武器が購入できるお金。ゾンビを倒すと増えます。つまりこのゲームにはサイトのポイント&ゲーム内の通貨2種類の合計3種がでてきます。しかし最初は『Cash』のみ意識すれば問題なし。

 

ゲームの流れ

下に並んでいる兵器を選んで画面内に配置します。それぞれ特色がありますが、とりあえず左から試してみるのがベスト。一度設置した兵器は動かせませんが、売却すれば除去できます。ゾンビを倒して『Cash』を稼ぎ、設置した兵器をパワーアップしていきます。

同じく左下に手榴弾やヘリ、キノコ雲のアイコンがありますが、これはゲーム中に飛行機によって投下されるアイテムのストックで、危ない時に使います。でもこれは慣れた頃に覚えればいい感じ。

こちらの動画でなんとなくゲームの流れが掴めるかなと思います。

 

ハマりどころ

最初は覚えることが沢山あって大変でしたが、1時間くらいで引き返せないくらいハマりました。兵器の射程と地形から、どこに設置するのが効果的か。『MG SAS』などの歩兵はゾンビを引きつけるので、この性質を利用するとゾンビを誘導できます。サンドバッグとサンドバッグをパワーアップしたコンクリートを多用することになります。

ハマってきたらwikiの情報も役立つので、よかったらそちらも。

Tower Defense Wiki - SAS Zombie Assault Tower Defense

 

 

スポンサーリンク