NZワーホリ記その7 持ち物リスト

eden

海外旅行や海外生活に必要な持ち物リスト。最強に役立つ可能性が無きにしもあらず!

 

パスポート
滞在中に有効期限が切れることのないように。
ビザ
3ヶ月以上の滞在となるワーホリ・留学なら必要。
バックパック
あ!バックパック忘れた!どーやってここまで来た。
ワイヤーロック
バックパックに鍵をする為。荷物預ける時なんかに。
日常用のデイパック
普段からバックパックを背負うのは修行です。
トラベラーズ・チェック(T/C)
もしものために番号を控えてあるかもチェック。
国際運転免許証
有効期限が1年なので出発間際にゲット。
保険契約書
日本で各種保険に入る方は必要。私は現地の語学学校で1年間の傷害保険に入りました。1年間で$600ほどでした。
航空券
オープンチケットの場合は帰りのチケットを大事に保管。
書類コピー
パスポート・ビザ・T/C・航空券など。なにかあった時の為に身につけられるものに入れると完璧。
履歴書(CV)
必要になった時に書けばいいのですが、細かい部分を忘れて書けなかったりするので、先に書いておいてもよい。
証明写真
かさばる物ではないので持っとくといいかも。
クレジットカード
これは必須ですね。
手帳
日記や絵なんかを暇なときにチョコチョコ書ける。
ノートPC
最初はいらないかもだけど滞在が長くなると欲しくなる。
予備イヤフォン
音楽好きでコダワリのある人はいるかも。私は予備を持っていったにも関わらず予備も壊れました。海外でも買えますが日本の方が安くいい物が買えます。
電子辞書
いまはスマホアプリでも良いのかな?
腕時計
電池交換の心配がないことを確認しておく。
目覚まし時計
小型の旅行用がいいと思います。あと電池を電子辞書と揃えておくと便利。
LED懐中電灯
ここも電池を単4で統一すると便利。
海外用電源プラグ
場所によってプラグの形状が違います。必須品。変圧器はノートPC・デジカメの充電器・シェーバーの充電器などにはたぶん内蔵されているので、そこをチェックすれば必要なし。
予備電池
eneloopのように充電式のものが地球にやさしい。
筆記用具
自分に合ったものを。
英語の文法本
英語で書かれた文法本は海外でも手に入りますが、ちょっと確認したい時などは日本語の方が素早く理解できます。
アイマスク・耳栓
飛行機の中でも使えるし、寝れない時に使うと寝れるかも。
メガネ・コンタクト
海とか行く場合に備え使い捨ても。 コンタクトケア用品は最低限持っていって、あとは海外調達すれば問題なし。
身だしなみ用品
私が持って行った鏡は荷物開けたら割れてました。鏡を持っていくなら丈夫そうなのを!
常備薬
バファリン・正露丸・風邪薬・目薬。私はNZに到着して2週間後くらいに親知らずが暴れだし、バファリンに助けられました。
日焼け止め
SPFという単位で日焼け止めの強さが変わります。NZは日本よりも紫外線が強いのでSPFに気をつけて購入するべし。というか現地で購入した方がいいかもしれません。ちなみに私は一度も使いませんでしたが特に困りませんでした。
シェーバー
海外対応している物ならば変圧器が内蔵されているハズです。変圧器を別で持っていくのは何かと邪魔なので内蔵されているものがオススメ。
お土産にもなります。私は5セット持って行きましたが全部なくなりました。おしゃれな物がいいかも。
水着
海外でも買えますがサイズが合わない可能性もあるので。
ゴアテックス
冬物は暖かく軽いゴアテックスのジャケットを持っていきました。夏物はてきとーに。

 

 

広告