警察モンタージュによる映画の主役

1
Katniss Everdeen, 『ハンガー・ゲーム』 by Suzanne Collins

原作小説から映画になった作品は「いかに俳優がキャラのイメージに合っているか」がポイントになりますが、 顔のイメージを警察も使っているモンタージュソフト『FACES ID』で作成し、俳優と比較してみるBrian Joseph Davisさんによるプロジェクト。

モンタージュで作成できる顔は自由度が高いので、俳優より原作小説に忠実になるハズです。たとえばシャイニングだとモンタージュの方がサイコっぽい顔つきですが、映画ではジャック・ニコルソンの演技力でカバーされているし、全体的にキャスティングや俳優の演技の凄さが再確認できるかなと感じました。

スポンサーリンク

 

John Daniel Edward “Jack” Torrance, 『シャイニング』 by Stephen King

2

 

Annie Wilkes, 『ミザリー』 by Stephen King

3

 

Daisy Buchanan, 『華麗なるギャツビー』 by F. Scott Fitzgerald

4

 

Bram Stoker’s 『ドラキュラ』

5

 

James Cromwell, 『L.A.コンフィデンシャル』 by James Ellroy

6

 

Christian Grey, 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 by E. L. James

7

 

Lisbeth Salander, 『ドラゴン・タトゥーの女』 by Stieg Larsson

8

 

Humbert Humbert, 『ロリータ』 by Vladimir Nabokov

9

 

Marla Singer, 『ファイト・クラブ』 by Chuck Palahniuk

10

 

『フランケンシュタイン』 by Mary Wollstonecraft Shelle

11

 

Norman Bates, 『サイコ』 by Robert Bloch

12

 

Nurse Ratched, 『カッコーの巣の上で』 by Ken Kesey

13

 

Sam Spade, 『マルタの鷹』 by Dashiell Hammett

14

 

Thomas “Tom” Ripley, 『リプリー』 by Patricia Highsmith

15

via designyoutrust.com

 

 

スポンサーリンク