微生物でパックマン

pacman

ステージの大きさが一片1mmという極小サイズのパックマン。主人公のパックマンは単細胞生物の繊毛虫。敵キャラは多細胞生物のミドリムシで、ミドリムシに食べられないように逃げまわるパックマンの姿が見えます。しかしミドリムシはお腹いっぱいみたいで、パックマンと出会っても結構スルーするというバグが。作成したのはノルウェーのマイクロナノシステム技術研究所で、生態パターンを研究する目的とのこと。

スポンサーリンク

 

pacman1

 

キャラ入れすぎてバランス崩壊パターン。パックマンどこだよw

pacman2

 

 

スポンサーリンク