2016年グッドデザイン大賞の世界地図

top

2016年度グッドデザイン大賞が『オーサグラフ世界地図』に決定しました。といっても私は初耳だったので調べてみました。オーサグラフという名称はauthalic(面積が等しい)とgraph(図)に由来するとのこと。よく見る世界地図としてはメルカトル図法が有名ですが、あれは赤道周辺より極周辺が伸びているため正確な面積を表していない。しかしオーサグラフは正確で、例えばアフリカ大陸の面積はメルカトル図法のそれより巨大です。

あと例えば、東京発ブラジル行きの飛行機はヒューストンを経由するのですが、メルカトル図法だと若干迂回しているように見えます。しかしオーサグラフで見ると、東京ブラジル間の直線上にヒューストンが存在している事が分かります。このようにオーサグラフは球体の地球を極力正しく長方形に変換した地図と言えます。詳しい説明はこちらに。

スポンサーリンク

 

2

 

 

 

スポンサーリンク