超落ちてました

ブログ、しばらく休憩してました。前回の記事では「いろいろあって・・・」なんてお洒落に書いてますが、実はすこし大変な時期でした。

すべてに熱意を失っていたんですね。

スポンサーリンク

 

一人で仕事をするフリーランスになって早9年。今まで何度も波を経験していますが、今回はなかなかのビッグ・ウェーブ!、見事にさらわれ沖まで流され、岸に戻る気配は全くなし。好きだった映画や音楽も楽しめなくなりました。

たとえば映画を見ても「あの映画のパクリじゃん」とか、「あの伏線が回収されてない」など否定的になって楽しめません。映画以外の趣味に対しても、そんな感じで冷めた目になってました。仕事だって個人では今後ますます戦いにくくなるし、さらに大きな熱意が必要になります。

「困ったぞ・・・」

世界が灰色になった感じです。

しかも私はミニマリストな質で、物は増えるより減らしたい人。「このまま俺も無になるか」的な、エクストリームな選択肢もでてきました。

 


 

しかし先日、散歩中に強く相手に伝えたい!と思える気持ちを味わいました。そして、それを伝えるタイミングは今だと分かり、すぐに行動に移しました。その結果は思った以上の効果を生み、大きな喜びとなって帰ってきました。

後になり、その件について思いを巡らすうちに、一つの事実に気付きます。

「自分のためにはもう頑張れなくなったが、他人を思うエネルギーは枯れない。」

恥ずかしながら、この年で知りました。これは「子供の為ならいくらでも頑張れる親のエネルギー」だろうし、よく聞くんですけど、初めて実感できました。

私は一人でも大丈夫な人間だと思い上がっておったのだ!エッヘン

 

 

スポンサーリンク