落ち着きがあっておしゃれな新光堂の赤銅仕上げ急須

入れたてのお茶が飲みたいと思って急須が欲しくなりました。ネットで色々探すものの、しっかり使う物だし一度は実物を見て選んだ方がいいのかなとお店を巡ってみることに。はじめはそもそも急須ってどこに売ってるんだと思ったんですがとりあえず商店街に始まりいくつか百貨店をまる1日かけて巡ってみました。

その結果これぞ、と思ったのがこの急須。新光堂の赤銅仕上げ急須 。絶妙な大きさと、落ち着きの中にあるおしゃれさに強烈に惹かれました。

 

新光金属という会社の新光堂ブランド

調べてみると新光金属の「新光堂」という和風ブランドから発売されているようでした。銅製品の取り揃えが非常に充実しており、茶器だけでなくケトルにフライパンやお鍋、三角コーナーなどの台所用品などもあって、欲しい物は探せば絶対にみつかりそう。デザインもそれぞれとても洗練されていて目を引きます。グッドデザイン賞を受賞してる商品も結構あるみたいです。また、新光金属のブランドとして新光堂の他に「COPPER100」という洋風ブランドも展開されてます。

 

赤銅仕上げ急須

急須を探すにあたって、渋すぎずおしゃれさを兼ね備えたものがいいなと思っていたのですがこれがなかなか難しかった。色々まわってみてもなかなかしっくりくるものが無いんです。そんな中、やっぱりどこかで妥協も必要かなと思い始めた時これで最後だと思って立ち寄った高島屋でこの急須を発見して一目ぼれしてしまいました。同じく新光金属から出ている違う型の急須も実際に見てみてどれも素敵でしたが、その中でもこれが一番よかった。大きすぎず小さすぎず見た目がとてもいい。落ち着きのなかにしっかりおしゃれさもあってまさにこれを探してたんだというような感じ。木製の取っ手も、本体の銅の色合いも絶妙。写真じゃ伝わりきらないのが悔しくなってしまいます。

容量は370mlとのこと。満タンに入れるとだいたい湯呑二杯と少し分くらいになります。一人でも二人でも問題なく使える大きさです。ただ三人以上となるとこれ以上を選ぶ必要がありそうです。

 

銅製の茶器について

ちなみに銅には抗菌作用があり、お茶の渋みとなっているカテキンにも同じく抗菌作用の他に老化防止や高血圧の予防、発がん制御効果など健康に良い効果がたくさんあります。それだけでなく銅は水中の塩素を分解してくれるので質のいい水が飲めるので美味しくて体にいいお茶を飲むにはもってこい。

 

実際に使ってみて

湯呑と一緒に置いてあるとめちゃくちゃ気分が上がります。お茶を飲むのが楽しみになり、結構な頻度で急須を稼働させてしまいます。私は普段はコーヒーをよく飲むのですが、そのコーヒーがお留守になってしまうほどです。しばらく飲んでみてちょっと意外だなと思ったのがチョコレートに緑茶がめちゃくちゃ合うということ。チョコレート単体で食べるよりもチョコレートの味がより引き出される感じ。これは是非一度試してみてほしい組み合わせです。

急須を探すのに要望がたくさんありすぎてこれだというものを見つけるのがなかなか大変でしたが、その分見つかった時はすごく嬉しかった。大事に使っていこうと思います。

赤銅仕上げ急須 (吊式) BC-202

 

 

広告