バロンにエルシオのオットマンを追加

約1ヶ月前に注文したエルシオのオットマンが到着。在庫がなかったので納期1ヶ月待ちでした。

オットマンは場所もとるし必要ないかな・・・と見送っていましたが、最高の仕事環境を探してる俺が来ましたよで紹介しているフットステップだと作業時間が長いと足が痛く、清水から飛び降りてポチッとしてしまいました。

スポンサーリンク

 

 

 

そもそもバロン専用のオットマンは発売されていません。最近、クルーズ向けバロンのアトラスに専用オットマンMY31ZZが登場しましたが、実用度よりデザインを優先したような感じで値段も高いです。

以前よりバロンにはエルシオのオットマンが合うというのを知っていたし、MY31ZZ よりも安く角度調整が一人の作業に向いてる感じ。素材は残念ながらバロンのようなメッシュシートではないですが、同じ色だと特に違和感はありません。

届いて感じたのは思ったよりデカッ!ってこと。写真を見れば分かりますがバロンと横幅は同じです。広いので足を載せても自由に動かせます。

実際に作業してみるとオットマンは想像以上に楽ですが、それでもずっと同じ姿勢は苦しくなってきます。これくらい広いと片足を曲げたり、あぐらっぽくしたりと自在です。

そして、とてもしっかり作ってあります。パイプは太く、角度調整は思ったよりも手軽。上に引き上げるだけです。今のところ6段階のうち下から2段目がいい感じ。クッションは取り外しできるようにマジックテープで止めてあります。このオットマン。ハッキリ言って安くはありませんが、作りを見て納得できました。

バロンは一番下の高さで使っています。オットマンとの組み合わせは一番下の高さがしっくりきます。オットマン側は角度調整は出来ますが高さは変えられないので、導入する場合はバロンを基準に机の高さを合わせる必要がありそうです。

 

 

スポンサーリンク