何かと話題のkobo Touchはマニアも納得

先日、7,980円という低価格で発売された電子書籍端末「kobo Touch」。しかし準備不足か発売日に一部ユーザーでトラブルが発生。三木谷社長に反省の色はなく、さらに辛らつなレビューを独断で削除するなど楽天の姿勢に疑問が残るものの、コストパフォーマンスは文句なしといった端末です。

スポンサーリンク

楽天kobo、波乱の幕開け 三木谷社長の反省と強気  :日本経済新聞

JavaScriptとjQueryでアプリ開発

かなり自由度が高いようでWebブラウザも内蔵。JavaScriptやjQueryも動くようなので、バリバリWEBアプリを作れるみたい。kobo Touch用のWEBサービスとか面白いかも。

楽天kobo Touch活用メモ
楽天kobo Touch用にカレンダー&時計アプリ作った
航海日誌: 2012-07-25: [kobo][ソフト][JavaScript] kobo TouchのブラウザでJavaScriptは動くか

Linuxマシン化

さらに比較的簡単な改造でLinuxマシンとなるようで、ITproの記事で紹介されている。当然、保証対象外の行為に当たるがマニアにとっては当然のリスク。

記者の眼 – 書店で買えるLinuxマシン:ITpro

Linuxマシンになるということは、もう何でもアリ。たとえばVNCを乗っけてPCのサブ・ディスプレイなどにしたり、無線LANを内蔵しているので単体でLinuxサーバーになります。

楽天Kobo Touchをディスプレイにする – .mjtの日記復帰計画

JavaScriptやjQuery、そしてLinuxマシンとなる低価格端末。電子書籍という表の顔だけでも元が取れそうですが、アプリ開発や改造も楽しめるマニア好みの端末です。

 

 

スポンサーリンク