初詣で鬱々気分から復活

rainbow正月三が日も終わり。自営業に正月休みは関係ないが、正月くらいはという気持ちで一切仕事はしなかった。

実を言うと先月の中頃から、どうも仕事に集中できない日々が続いていた。焼き芋の入っていない焚き火から芋を探しているような、無意味な事を繰り返している、そんな気分。

きっと誰もが経験するのではと思うし、私自身も何度か経験している。

原因は、思ったように結果がでていないとか、先を考えすぎてるとか、大きな変化が求められてるとか、おそらくそんな所で、モチベーションの低下に繋がる。そしてモチベーションの回復には、どれだけ小さな一歩でも構わないから、とにかく踏み出すこと。

なんだけど、その小さな一歩を繰り返しても、なかなか連鎖的にまとまった作業に結びつかず、自分でも鬱々として何事にも自信が持てなかった。

運良く正月に入ったので、初詣に行ったり、普段会えない人と会ったりして気分転換。仕事から離れる事で、気分的には平常心を取り戻してきた。考えが煮詰まっている時は視野が狭くなってしまうけど、それが少しリセットできた感じだ。

プログラムのバグで煮詰まっている時も、席を離れたり、一晩置いたりすることで、どーしても分からなかった事が解けたりする。しかし今回は、ただ手を合わせただけだが、初詣が功を奏した気がする。

強い信仰は持っていないが、心の奥底では、やはり神や仏といった目に見えない力を拠り所としているのを再認識した。

 

 

広告