5つのサービスの急上昇ワードを効率よくチェックする

trend_logo2ブロガーだけでなくアフィリエイターにとっても知っておきたい情報が急上昇ワード。旬の話題に乗った記事を書けば、いつも以上にアクセスが見込めます。

まったくブログネタが思いつかない時でも、眺めているだけでアイデアに繋がることもあります。急上昇ワードのテクニックは、コグレマサト&するぷさんのブログ運営テクニック100の6番にも紹介されていました。

この記事では、独自集計した急上昇ワードを1時間に1度Twitterでつぶやいているサービス 「トレンドbot@ツイッター」を紹介します。

スポンサーリンク

 

使い方

トレンドbotはツイッターで1時間毎にこんなつぶやきをしています。

最終ツイート 2013/02/20 22:00:15
[22時]http://goo.gl/aznXt かんだやぶそば,要潤 結婚,リンガーハット,カワイイ区,ドラクエ7 攻略,気象情報,要潤 結婚相手,パクヨンハ,ウイルス除去剤,WBC,渋谷 爆発,ウイルスプロテクター,パズドラ,虚構新聞,渡部 元カノ,キンタロー,パクシフ,雪

つぶやきでサラッとチェックしてもいいし、詳しく調べたい場合はリンクをクリックしてトレンドbotのページへ飛びます。先頭の時刻が時報として機能するので地味に便利です。

 

トレンドbotのページ

トレンドbotがつぶやく急上昇ランキングは、下の5つのサービスを集計した結果となっています。

  • Googleトレンド
  • Yahoo!急上昇ワードランキング
  • gooキーワードランキング
  • Yahoo!ブログキーワードランキング
  • @search瞬!ワード

なぜ5つのサービスを検証するかと言うと、各検索エンジンには特色があって、たとえばGoogleよりYahooの方が芸能やテレビの影響が強いですし、「Yahoo!ブログキーワードランキング」には生活ネタが多いです。

各サービスでランキング入りしている単語は、より広いターゲットが見込める強いキーワードと言えます。トレンドbotのページでは各サービスの急上昇ワードを別々にチェックすることもできます。

キーワードを効率的にチェックする為に、YoutubeやTwitterで検索できるリンクもついています。

trendbot

関連検索ワードを見ればトレンドの理由が一発で把握できる場合も多いです。もしトレンドワードでブログ記事を書く場合、関連検索ワードを文中に入れることで複合キーワードとなりSEO対策になります

良かったらこちらの記事も御覧ください。

アフィリエイターの急上昇ワードの使い方

 

 

 

スポンサーリンク