かぐやの地形データを使った精巧な月のライト

1

青白く光る幻想的なLEDライト。残念ながら市販品ではなく、日本のデザイン事務所『NOSIGNER』の作品です。おそらくブックライトにも苦しい明るさでしょうが、雰囲気があるので製品化したら人気が出そう。

スポンサーリンク

 

表面のクレーターは月周回衛星かぐやのデータを使っており、かなり精巧のようです。かぐやのデータはかぐや(SELENE)データアーカイブにて公開されているので、データの変換さえ出来れば話題の3Dプリンタでも自作が可能かもしれません(精度は不明ですが・・・)。そう考えると、今まで一部の人にしか縁のなかったかぐやのデータも輝いてきそうです。

2

 

3

 

4

NOSIGNER™

 

 

スポンサーリンク