遊び心感じるスイカ糖のパッケージ

1

パッケージデザインに遊び心を感じました。商品名は『東下組のすいか糖』。気になるネーミングです。私はスイカ糖自体食べたことがありませんが、ジャムのように使ったり、そのまま食べるんだそうです。ネーミングとパッケージデザインで商品価値がぐっと上がってる気がします。

デザインは黒柳 潤さん。2012年アジアデザイン賞にて金賞とのこと。内側には商品情報が種のように点々と記されています。

スポンサーリンク

 

2

 

3

東下組のすいか糖「ECHIGO-TSUMARI ONLINE SHOP」

 

 

スポンサーリンク