アメリカとイギリスで大きく意味が異なる英単語

top

日本でも『パンツ』といったら下着とズボンの意味があったりしますが、アメリカとイギリスで結構大きく意味が異なる20単語。日本ではアメリカ英語が標準的ですが、オーストラリアやカナダ・ニュージーランドなどはイギリス英語です。大体は前後の文脈から意味が分かる場合が殆どですが、知っておいても損はないですね。

 

Jumper

1

 

Trainer

2

 

Pants

3

 

Bird

4

 

Bog

5

 

Rubber

6

 

Braces

7

 

Trolley

8

 

Chips

9

 

Coach

a

 

Biscuit

b

 

Shag

c

 

Dummy

d

 

Lift

e

 

Hooker

f

 

Flannel

g

 

Football

h

 

Hamper

i

 

Vest

j

 

God Save the Queen!

k

 

20 BRITISH WORDS THAT MEAN SOMETHING TOTALLY DIFFERENT IN THE U.S. — Bigstock Blog

 

 

広告