オーディオ

耳元だけで鳴るスピーカー

2

狙ったポイント一点のみで音を鳴らすスピーカー。Pixie Dust Technologies社の開発です。今までも一直線に音を飛ばすスピーカーはあったのですが、これは狙った場所に音が出現するような感じ。用途としてはイベントとかで狙った人にだけ音を届けることができるし、将来的に低コストで出回れば自分だけに聞こえるテレビとかできるかも。 続きを読む

オーテクATH-A2000Zレビュー

2000

オーディオ・テクニカのヘッドホンATH-A2000Zを使いだして10日程経過したのでレビューします。このヘッドホンはK712やHD650、DT1770PRO等と視聴比較してダントツでビビっときたので買ってしまいました。

好みがあるとは思いますが、私には他のヘッドホンとは別次元のように感じています。 続きを読む

チボリオーディオというラジオ

1

流行り廃りのないデザインで一生使えそうなラジオ。Bluetoothを搭載する最新モデル『Model One BT』のお値段は約45,000円ですから高級オーディオですね。しかし肝心のラジオの受信感度と音質は大変素晴らしいそうで、ぜひ聴いてみたい。スピーカーはモノラル。キッチンなんかにポンと置いて流すスタイルです。超高音質を追い求めるピュアオーディオの世界も良いですが、ラフに音楽を楽しむチボリオーディオのコンセプトも素敵ですね。ラジオの他にもBluetoothでスマホやPCから音楽を飛ばせます。 続きを読む

【K712】ネットで定番のヘッドホンレビュー【HD650】

ATH-A2000Z

先日ポタアンのMojoを購入して、15年ぶりくらいに新しいヘッドホンが欲しくなったので、ネットで評判の高い機種を視聴してきました。視聴時のアンプはもちろんMojoです。

私の好きな音の傾向は、昔はモニターライクな音が好きでしたが最近は艶があって感動できる音が好き。ではどんな音で感動するかですが、細かい理屈はどうでもよく、自分が聞きたい声や音に意識を集中した時に、そこに十分な情報がある事が前提で、かつ全体のバランスが整っている場合に素直に曲に集中できるようです。 続きを読む

透明のスピーカー

1

アクリルのキャビネットが美しい透明のスピーカー『ONEclassic』。接続はDECTという無線規格で、PCからUSBドングルで音楽データを送信するようです。つまり厳密にはアンプ内蔵PCスピーカーという感じでしょうか。価格は1,999ドル。価格とサイズを考えるとそれなりに本格的な音質が要求されますが、音質にアクリルのキャビネットがどう影響するかがポイントになりそうです。 続きを読む

Chord Mojoが故障

1

Chord Mojoが故障して新品交換したお話。Mojoユーザーさんには役立つ情報かも。 続きを読む

BOSEからBluetoothスピーカーの学習キット

top

スピーカーで有名なBOSE社から、子供向け学習キット『BOSEbuild Speaker Cube』が発売されました。これはBluetoothスピーカーの組み立てキットで、電気信号が磁力によって音になる仕組みを勉強できます。対象年齢は8歳以上で価格は149ドル。 BOSEらしいお洒落なキットにまとまっています。Bluetoothという点もスマホやPCと連結して長く使えそうな設計です。 続きを読む

画像シンセサイザー PIXELSYNTH

1

白黒画像を音階にして音を奏でるシンセサイザー『PIXELSYNTH』。Olivia Jackさん作のWEBアプリで、ブラウザから気軽に試せます。操作もなんとなく触っていれば把握できますが、左から右に動いている赤いラインが現在再生されている場所です。写真よりもパターンを持った図形だと出力音が把握しやすいです。 続きを読む

Chord Mojo 使いこなし

top

Chord MojoというUSB DACを購入して2ヶ月弱過ぎました。ファースト・インプレッションはこちらに。毎日みっちりと使い込んでいるので、使いこなしや感想などを。ちなみに記事を要約すれば今のところ一片の後悔もなく買ってよかったというのが大筋での感想であります。 続きを読む

USB DACとしてのChord Mojo

top

去年末、2015年11月の発売以来、性能の高さとコスパでオーディオ界隈を騒がしているDAC『Chord Mojo』。ちょっとググればいろいろな記事が見つかりますが、BARKSのCHORD Mojoは、今年一番の衝撃や、eイヤホンの究極を凝縮したポタアン、CHORD Mojo、philewebのケタ違いの音を小型筐体に凝縮など、ざっと読めば分かりますが、近年稀にみる名機の様子で、多くのレビュアーが絶賛しています。

私も丁度DACを探していて、自分の中ではLuxmanのDA-100が候補だったわけですが、お店でMojoを視聴してみたら一瞬で撃沈。速攻で購入してしまいました。そんなわけでChord Mojoのレビューです。 続きを読む