デザイン

喫煙リスクの広告

1

海外のタバコのパッケージには喫煙リスクを知らせる過激な広告がついていたりしますが、その新しいアイデア。Miroslav Vujovic Graforidzaさんのデザインです。インパクトは相当ありますね。でも個人的にあの広告は「こんだけ警告してんだからお前の責任な!」ってそもそも依存性のある物を売っている責任を誤魔化している気もする。 続きを読む

2016年グッドデザイン大賞の世界地図

top

2016年度グッドデザイン大賞が『オーサグラフ世界地図』に決定しました。といっても私は初耳だったので調べてみました。オーサグラフという名称はauthalic(面積が等しい)とgraph(図)に由来するとのこと。よく見る世界地図としてはメルカトル図法が有名ですが、あれは赤道周辺より極周辺が伸びているため正確な面積を表していない。しかしオーサグラフは正確で、例えばアフリカ大陸の面積はメルカトル図法のそれより巨大です。

あと例えば、東京発ブラジル行きの飛行機はヒューストンを経由するのですが、メルカトル図法だと若干迂回しているように見えます。しかしオーサグラフで見ると、東京ブラジル間の直線上にヒューストンが存在している事が分かります。このようにオーサグラフは球体の地球を極力正しく長方形に変換した地図と言えます。詳しい説明はこちらに。 続きを読む

クリエイティブなベンチ集

1

ちょっと風変わりな公園のベンチ集。中には実験的なものも含まれているようですが、どれも実際に見かけたら座ってみたくなりそうです。ちなみに上のは座面が濡れた時にハンドルを回せば乾いた面がでてきます。頻繁に雨が降る地域なのでしょう! 続きを読む

チボリオーディオというラジオ

1

流行り廃りのないデザインで一生使えそうなラジオ。Bluetoothを搭載する最新モデル『Model One BT』のお値段は約45,000円ですから高級オーディオですね。しかし肝心のラジオの受信感度と音質は大変素晴らしいそうで、ぜひ聴いてみたい。スピーカーはモノラル。キッチンなんかにポンと置いて流すスタイルです。超高音質を追い求めるピュアオーディオの世界も良いですが、ラフに音楽を楽しむチボリオーディオのコンセプトも素敵ですね。ラジオの他にもBluetoothでスマホやPCから音楽を飛ばせます。 続きを読む

三菱鉛筆の無料PDF『手書きPOPマニュアル』

pop

三菱鉛筆のサイトから無料でPDFがダウンロードできる『手書きPOPマニュアル』。内容はPOPの種類から始まり、コピーの考え方、売れるレイアウト・デザイン、フォントのサンプルなど42Pのボリュームでまさに売れるクオリティ。POPを導入していない店舗なら、すぐにでも試したくなるアイデアです。 続きを読む

猫の銀貨

1

デザインかわいい。ラトビア銀行から限定1万枚で発行された童話「五匹の猫」の5ユーロ銀貨。2015/11/24から39ユーロで発行されましたが、現在はプレミアがついている模様。ヤフオク!だと2万〜で取引されてるみたいです。 続きを読む

国旗の可能性カタログ

1

世界の国旗のデザインから色や形を要素として抽出。それぞれをパーツとして全ての組み合わせ(177,489パターン)を網羅した『UNIVERSAL AUTHORITY FOR NATIONAL FLAG REGISTRATION』。Arjan Grootさんの作品。こういう羅列も何かののデザインのヒントになったりするかも。 続きを読む

象印の魔法瓶デザイン

top

象印の魔法瓶。昔は結構どこの家にもあった存在で、うちにもありました。そんな象印の魔法瓶、通称『花柄ポット』の歴代デザインが公式サイトで特集されています。どこかで見たことがあるような懐かしい気分に浸れます。70年台のデザインはモダンでイマドキっぽい感じ。画像は壁紙としてダウンロードもできるようになっています。 続きを読む

事故ったらこうなる!ソビエトのポスター

1

ソビエト時代の工場労働者へ危険を訴えたポスター。ロシア語は読めませんが、どのポスターも事故後が描いてありややグロいので、いい具合にインパクトがあって印象深い。構図や配色もダイナミックですね。 続きを読む

シド・ミードのタイガー電気ポット

1

こんなポットがあったとは。シド・ミードがデザインした1986年発売のタイガー電気ポット『デジ・ピカリ』。いまでも全然カッコイイ。当時のシド・ミードは82年にトロンとブレードランナー、85年はエイリアン2の宇宙船をデザインしており、まさに全盛期ですね。 続きを読む