映画

自撮りが様になってる方々

1
ダーティハリー

映画に登場する銃を自撮り棒に置き換えたコラ作品。流石にみなさん様になっています。個人的に一過性のブームだと思った自撮り棒ですが、世界中ですっかり市民権を得たようです。おじさんとしては「そこまでして自撮りするのはナルシストっぽくね?」と思いますが、SNSの影響でそれくらいの自己主張は今や当然なのかも。自重に価値を置くのは良くも悪くも年のせいかな。 続きを読む

警察モンタージュによる映画の主役

1
Katniss Everdeen, 『ハンガー・ゲーム』 by Suzanne Collins

原作小説から映画になった作品は「いかに俳優がキャラのイメージに合っているか」がポイントになりますが、 顔のイメージを警察も使っているモンタージュソフト『FACES ID』で作成し、俳優と比較してみるBrian Joseph Davisさんによるプロジェクト。

モンタージュで作成できる顔は自由度が高いので、俳優より原作小説に忠実になるハズです。たとえばシャイニングだとモンタージュの方がサイコっぽい顔つきですが、映画ではジャック・ニコルソンの演技力でカバーされているし、全体的にキャスティングや俳優の演技の凄さが再確認できるかなと感じました。 続きを読む

GoProアワード作品サクッと見ておきたいベスト10

top

すごい人気であっと間に市民権を獲得したGoProですが、去年から『GoProアワード』という制度が始まったようです。これはGoProで撮影された優秀な作品に賞金がもらえる制度で、YouTubeには既に沢山の作品がアップされています。今回GoPro公式からセレクションされた動画のうち、個人的に面白かったものを集めてみました。全部1、2分に編集されているのでサクッと見れます。 続きを読む

映画を題材にした3Dペーパーアート

1

有名映画をテーマにした3Dペーパーアート、スペインのデザイナーRubén Martínezさんの作品。古典映画が選ばれていますがデザインが楽しい。もとになった映画のリストは最後に。 続きを読む

インターステラーの宇宙史イラスト

1

映画『インターステラー』からインスパイアされたモダンなイラスト集『Interstellar series』。ノルウェイのイラストレーターOli Richesさんの作品。インターステラーの世界観と共に、宇宙史における革新的な出来事がイラスト化されています。 続きを読む

折り紙でX-Wing

x

折り紙で作るスターウォーズのX-Wing。YouTubeの『How To Origami』チャンネルを公開しているJoeさんの作品です。X-Wingがあるならミレニアム・ファルコンも欲しくなりそう。と思ったら既にありました。帝国軍側のタイ・ファイターも作れば敵味方揃うので遊べますね。 続きを読む

近年の凄まじいCGが分かるGIF

1
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

近年の凄まじいCG合成技術がGIFで分かりやすくなっています。CGと言われても実写と全く区別がつきません。ここまでくると何でもありですね。 続きを読む

男らしいミスター・スポック

star

「長寿と繁栄を」 続きを読む

あの映画のかわいいネイル

4

かわいいw一応チュートリアルです。 続きを読む

ロゴや文字がない映画ポスター

stand-by-me
スタンド・バイ・ミー

ロゴや文字が一切ない映画のポスター画像。スマホの壁紙などにいかがでしょう。Blu-ray Forumという掲示板に1000枚以上が集められており、有名ドコロは大体ありました。ここでは往年の名作を一部だけ。 続きを読む