ゲーム

空気感イイ、Sung Choiのコンセプト・アート

1

ゲームのコンセプト・アーティストSung Choiさんの作品。ゲームなのでSFファンタジーな世界観ですが、空気感が好き。 続きを読む

ファミコン〜プレステまでの当時のCMまとめ

r-type

ゲームハードの当時のCMが懐かしくて面白かったのでまとめ。画質もVHS!って感じで。当時はメガドラ・スーファミ・PCエンジンがライバルって感覚だったけど、PCエンジンってかなり発売早かったんだね。 続きを読む

iOS/Androidアプリ『英単語RPG ワード・オブ・ザ・リング』

2

iPhone/Androidアプリ『英単語RPG ワード・オブ・ザ・リング』を公開しました。アルファベットから英単語を見つけるゲームで、単語を見つけてギリシャ神話の神々と戦っていきます。敵はどんどん強くなっていきますが、単語を見つける度に溜まるgoldで自分もパワーアップさせていきます。

左のリストをタップすると日本語訳が表示されるので、それによってグッと難易度は下がります。英語は日々接していないと忘れてしまうので、ボキャブラリー維持に良いと思います。 続きを読む

ハイセンスなChrome拡張『FF15インターネットカー』

1

PS4やXBOXで発売されるFF15。次世代機の超綺麗な映像と共に、その登場人物とVIPっぽい痛車のセンスがホストっぽくてダサくね?と話題になってたんですが、早速のChrome拡張機能『FF15インターネットカー』が登場しました。Chromeの画面下にホストが登場します。作者のみやおかさんの仕事の早さに敬礼であります。

十分にリサーチした結果のキャラデザなんでしょうが、メジャー作品って大変です。 続きを読む

自爆した人のつじつまを合わせるマリオ

1

自爆した人のつじつまを合わせるシリーズのマリオ版『Super Bad Mario』がYouTubeに登場。たしかにこのマリオはワルであります。

YouTubeコメント欄に「スト2バージョンのパクリじゃん」みたいなコメントがあって、「そのコメントもどっかで見たわ。お前もパクリじゃん」というレスがついており、ネット界隈の世論感覚って万国共通なのねとそちらも感慨ひとしおでありました。 続きを読む

ネイマールのつじつまを合わせる格ゲーキャラ

1

ブラジルのFWネイマールに後ろから不意打ちする格ゲーキャラ。胸トラ失敗で大きくバランスを崩し背中を押さえる姿は、たしかに不自然に見えますが、サガット、リュウ、餓狼伝説のジョーなどの攻撃によってつじつまがあいました。モータルコンバットとマリカは分かるけど、鉄球はなんだ? 続きを読む

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記10 アプリ高速化

logo

Cocos2d-xで2本目をリリースしました。前回の英語パズルの続編『英単語ギズモ2』です。前回のアプリはなかなかダウンロードされず、スマホゲーム市場の厳しさをヒシヒシ感じますが、懲りず2本目の投入であります。

せっかくスマホ開発の技術を習得したからという思いと、その厚い壁とのシーソーゲームがモチベに絡みついてきますが、大作ゲーム市場のスキマをいかに狙うかがポイントとなりそうです。

1作目は右も左も分からなかったので、ゲームというよりはツールっぽい完成形を目指しましたが、今回はゲーム色が強いです。それに従い、処理が重くなったり、様々な問題が浮かび上がってきました。今回は高速化について。 続きを読む

ムズいぞ!ボールを繋げて単語を探す『英単語ギズモ2』

iphone

ボールを繋げて英単語を探すアプリを作りました。指でボールを動かすだけの簡単操作。make → maker → taker → take って感じでコンボを繋げて高得点をだすのがゲームの目的です。

英語に自信がなくても日本語訳が表示できるので、日々英語に接していたい人にもいいかもです。 続きを読む

さらにゲームに近づいた無人機プレデターのコックピット

1

先日公開されたジェネラル・アトミックス社の無人機、MQ-1プレデターとMQ-9リーパーの新しいコックピットが、まるでフライトシミュのゲーム環境のようです。

合計6台で構成されたディスプレイは全て24インチで、上段は120度の3画面。下段は左から計器・マップ・チャット&E-MAILなどのテキスト情報の3枚。 続きを読む

今更だがAVGNのクソゲーレビュー面白すぎ

1

先日発見して個人的に大当たりだった『The Angry Video Game Nerd』「怒れるゲームオタク」という短編動画シリーズで、wikiによると2004年から始まってたみたい。

ファミコン全盛期はどんな理不尽なゲームも仕方なく受け入れてましたが、今から考えると突っ込みどころ満載で、そのツッコミが妥当すぎて笑えます。当時のゲームは結構やりたい放題だったから。

いかに巧みに汚い言葉を使うかに情熱を燃やしており、「バッファローの下痢を耳に入れたほうがマシ」「スカンクの死体をビールと一緒に流し込むほうが良い」など、まるでハートマン軍曹のようです。 続きを読む