ブラック

嫁に殺されそうなイタズラ

4

子供にバギーの運転を教えていますが、嫁がいない隙に・・・ 続きを読む

マーフィの法則みたいなあるあるイラスト

1
マクドナルドへの愛のグラフ

真実だけど表立って言えない的な皮肉っぽいテーマや、マーフィの法則っぽいあるあるイラスト集。デンマークのMikael WulffさんとAnders Morgenthalerさんが作成したイラストですが、世界中で同じ現象が発生している模様です。

マーケティングや広告の、仕掛け側に回って初めて見えてくる巧妙な表現や罠。嘘を嘘と見抜ける力を養うためにも、このような視点を養うのは必要なのかもしれません。 続きを読む

これが現実!世界の観光名所

INDIEN TAJ MAHAL JAHRESTAG
タージ・マハル インド

想像と現実のギャップをまざまざと見せてくれる世界の観光名所の側面。そーいうもんだと分かっていても、やっぱりちょっと残念な気分になります。星の数ある観光名所の中でも超一級の場所なので、付近は当然観光ビジネスが潤うでしょうから、一層近代化も進みギャップも広がりそう。 続きを読む

スペインの微グロ注意な風刺漫画

2

スペインのイラストレーターJoan Cornellàさんの作品。左上から右に流れます。

カラフルな色彩とユーモラスなタッチですが内容はブラック。風刺的です。人種差別や子捨てを皮肉る笑いは不謹慎ですが、社会問題を見て見ぬふりせずリスク覚悟で取り上げているとも言えます。 続きを読む

清純派がタトゥー入れたら

1

この人は絶対タトゥー入れないだろという有名人に、タトゥーを合成した画像を公開してるTumblrブログ『☜Shopped Tattoos☞』。ジョン・レノンとかモハメド・アリはありそうな気もしますが、オードリー・ヘプバーンやアインシュタインは固定概念が崩壊します。ファンに怒られそうだ。

個人的にスポックがハマりました。あり得ないわw 続きを読む

ダークな味わい Oscarさんの絵

chihuahua
chihuahua

サラッとダークな感じがオシャレで気に入りました。スペイン人アーティスト Oscar Sancho Ninさんの作品。ヒトラーや2chのダディクールみたいなキャラもいます。作品は大部分が売り物のようで、オリジナルとプリントが用意されてます。 続きを読む

闇抱えてそうなポートレイト

1

韓国人アーティストJaeyeol Hanさんによるポートレイト。ギリギリ人の顔だとわかりますが輪郭も色もバラバラ。全体的に荒々しく暗い印象を受けましたが、いったい何を表現したいのか?そこが気になったのは絵にパワーがある証拠かと。ひょっとしたら陰陽なんて概念は持ち込んでないかもしれないが、人のネガティブな心を表現してそう。

陰陽併せ持つのが人間なんで、それを具現化させるのに良いも悪いもないですが、自分がモデルになってこの絵がでてきたらショックかもしれない。作品は全て購入可能のようで、作者サイトにはコンタクト方法が記載されております。 続きを読む

裏おすすめ映画ベスト12

1

お気軽に人に薦められない、事前にその人の属性チェックが必要そうな『裏おすすめ映画』を個人的にチョイスしてみました。

恋人と家で見たらその関係によっては会話がなくなる可能性も。娯楽要素は薄く反社会的な作品を含みます。R指定かもしれない。 「ムカデ人間気になるぜ!」とか「Saw笑えるよねー」みたいな感覚の人に良いかも。ちと危険なセレクトです。 続きを読む

ダークテイストなSNSイラスト

1

ロシアのイラストレーター&デザイナーIvan Belikovさんによる”Social Networks”シリーズ。

ストリートアートのようなダークな雰囲気に味があります。インスタグラムのカメラはかたつむりの殻に、ツイッターの鳥は死んじゃってますが。危険な感じがなんとなくロシアっぽい気も。

スマホカバーなかなか格好いいです。テイストが好きな方はBehanceで他のイラストが見れます。 続きを読む

ホワイトカラーのセンス

1

ダラスの写真家Fredrik Brodenさんの作品。軽いブラックユーモアと写真のトーンが都会的で大人な雰囲気。過激すぎない皮肉に優しさと社会性を感じました。 続きを読む