シュール

キモい!アリのアート

1

巨大蟻が群がる。コロンビアのアーティストRafael Gomezbarrosさんの作品。一匹一匹はガラス繊維やファブリックで作成されており、大雑把にアリの形をしているだけですが、群がり方がリアルであります。

このアートは2007年から始まったプロジェクトで、政府への抗議行動の一種として始まったようです。政府の建物を対象として、アリの軍隊=戦争や紛争による農民・避難民の象徴として表現した模様。たしかに忘れがたいインパクトがあります。

ちょっと話はそれますが、このような昆虫の集合を気持ち悪いと感じるのは、フジツボの密集や蓮コラと同じくトライポフォビアと呼ばれる症状だと思われます。人によっては蜂の巣やビールの泡もダメみたい。キモいよね。 続きを読む

微妙にシュールなストリートアート

1

子供が虫眼鏡で人を焼いてます。この微妙なネガティブ感がたまらない、スペイン人ストリートアーティスト Pejacさんの作品。全体的に暗い作品が多いのかな?と思いきや、そうでもなく、太極図のようなマークも描かれているので、陰陽併せ持つという事を意識されているかもしれません。世界が排水口に流れていくとか。いいかも!

続きを読む

イケメン風ギリシャ彫刻

1

今風の服を着たギリシャ彫刻『Street stone』。服を着るだけでイマドキに見えます。写真家 Léo Caillardさんと Alexis Persani さんの作品。「一体どーやって服を着せたの?」と思いましたが、デジタル合成のようです。素材の服もしっかり計算して撮影しているものと思われます。最後に合成動画もあります。 続きを読む

古代ギリシャの自画撮り

1

アイルランドのCrawford Art Galleryで撮影されたギリシャ彫刻の自画撮り風写真。redditで盛り上がっております。きもち格好良く見えるのは気のせい? 続きを読む

妙にクセになるアイス屋のCM

1

なんともインパクトのあるCM。アイス男が満面の笑みで自分自身を食べてます。米フィラデルフィアのアイスクリーム屋さん『Little Baby’s Ice Cream』の動画です。でもクセになる感じ出てますね。

私が子供の時はクリネックスの子鬼のCMが怖くて、テレビで流れたらギャーギャー騒いでたのを覚えてます。いま見てもちと怖い。松坂慶子だったんだ。 続きを読む

コウモリグモ怖いぞ!シネマジックも怖いぞ!

1

雰囲気こわいなー。と目に止まった映像。ずいぶん昔の映画っぽいねと調べてみると、1960年の”The Angry Red Planet”という映画でした。邦題が『巨大アメーバの惑星』。当時はマガジンで特集組まれたりしたようなので、世代によっては有名なんでしょうね。 続きを読む

ズサン過ぎる応急処置の数々

6

それが修理といえるのか?ズサン過ぎる応急処置の数々。なんかチャンプロードとかにこんな族車がでてくるよね。外人は代用品のチョイスを形状より機能で考えちゃうのかな?と思ったり。”FIRE EXTINGUISHER”は消火器です。 続きを読む

顔の入れ替え『フェイス・スワップ』集

1

最近チラチラと見かける顔を入れ替えるコラ『フェイス・スワップ』。入れ替えた後でも「いそうだな」と違和感がない場合も。映画ネタだと元が分かるのでさらに笑えます。上は007ダニエル・クレイグとMジュディ・デンチ。動物と人間の顔をスワップするバージョンも派生してます。 続きを読む

なにそれ?トースト・サンドイッチ

1

タンブラーに流れてきたレシピ。サンドイッチにトーストを挟むという、その名も『トースト・サンドイッチ』。 続きを読む

マリオが凹んでるw本音が笑えるイラスト集

1
Nobody sees the real me. – 誰も本当の俺を見てくれない。

ちょっと落ちてるマリオやピノキオ。いつもお疲れ様です。これらはAudiovisualboyさんの作品で、ゲーム以外のイラストも皮肉がきいた内容となっており笑えます。リンク先からはプリントも購入できるようです。 続きを読む