iOS

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記4 AdMobメディエーションでAdMob+iAd iOS編

admobCocos2dxで広告を表示するにはiOSとAndroid別々に設定が必要です。広告はCocos2dxのSceneの更に上に表示されます。というわけでワンソースは無理。とりあえず今回はiOSの設定をします。

以前は広告も各社ごとに実装が必要でしたが、現在はAdModで各社の広告を一括管理する『AdMobメディエーション』が便利です。AdMobの実装だけで、後はAdMobのWEB管理画面で制御できるようになります。

デメリットとして、何らかの理由によりGoogleの広告配信サーバーに繋がらない場合はiAdを表示する。といった事はできなくなります。個人的にはメリットがずっと大きいと思います。 続きを読む

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記3 初心者TIPS

top

今回で3回目のCocos2d-x連載。自作アプリを製作中ですが7割ほど完成してきました。最初は右も左も分かりませんでしたが、ようやくコツが掴めてきた感じ。分からない時は基本ネットで検索すれば答えが見つかりました。やはり誰もが同じ疑問や問題に直面するのでしょう。

作成するアプリやゲームの種類によって習得までの道のりも変わってくるとは思いますが、基礎的な部分のTIPSをまとめてみました。Cocos2d-xのバージョンは2.2.2です。 続きを読む

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記2 バージョン3.x系挫折

DQM_logo

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』がCocos2d-xで開発とのことで、今後も盛り上がりそうなCocos2d-x。やはりビックタイトルが採用したのは安心感があります。

前回はCocos2d-xの3.x系にて、ネットに公開されている教材を参考にカードゲームを作りました。Cocos2d-x未経験からの勉強なので、どうせならと最新の3.x系で覚えていこうとしましたが、かなり早い段階で挫折しました。今は2.x系にて開発しています。

開発中の自作ゲームは徐々に形になってきており、少しづつCocos2d-xでの開発が見え始めて面白くなってきました。新しい言語を習得する時は、ここまでが苦しいと思うので、今回は技術的内容は控え、この1ヶ月間の道のりを。 続きを読む

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記1

logo

そろそろ次のアプリ開発と日々考えていたんですが、私は個人開発なので今後は小粒なゲームアプリがメインになりそうで、それにやっぱりAndroidにも対応していきたい。なのでUnity、cocos2d-x、enchant.jsなどのゲーム開発エンジンを日々リサーチしてました。

アプリをリリースしてみると思いもよらなかったトラブル報告があるので、結局はネイティブにしとけば・・・って後悔しそうで最後まで悩みましたが、最終的にcocos2dxに決めました。細かい部分は使ってみないと分からないので、とりあえず一本ハイブリッド開発してみることにします。 続きを読む

iPhoneアプリ開発記 iOS7対応で必要だったこと

mavericks

公開中のiPhoneアプリ『Screenshot Maker Pro』をiOS7対応させるのに必要だった工程です。MACユーザーなら、すでにOS X Mavericksをインストールしたかと思いますが、iOS7に対応するにはXcode5が必要で、Xcode5の動作にはMountain Lion(OSX 10.8.4-)が必要。無料になったMavericksを入れることに。

ネットではiOS7関連の情報も充実してきているので対応は思ったよりスムースでしたが、大規模アプリだと細い所で大変そうだという印象ではあります。 続きを読む

シンプルの美学アンソニーさんのiPhone壁紙

2

Anthony Zinonosさんの壁紙。青と黒、シンプルに色分けされた海上にオールディーズなヨットがプカリ。iPhone4、PC、iPad用サイズが用意されています。

意味深な格言”Minimalism is not a lack of something, it’s simply the perfect amount of something.”は日本語だと『ミニマリズムは何かの欠如ではなく単に何かの完全な総量だ。』になるでしょうか。総量という訳はややピントがズレてしまう気もしますが、最小限主義、必要のない要素を削るのは欠如ではなく完全に近づく。と、ミニマリズムを肯定しています。 続きを読む

ReynoldsさんのiPhone壁紙

1

渋い色調のポリゴン地形がお洒落。Timothy J. Reynoldsさんの作品です。dribbbleにてiPhone5とPC用のサイズがダウンロードできます。 続きを読む

大人センスなiPhone壁紙『A new world』

1

NYで活躍中のドイツ人デザイナーTobias van Schneiderさんの作品。彼のプロジェクト”A new world” 20-13からスピンオフしたiPhone壁紙。リンク先から8種類のiPhone5用壁紙が詰まったzipがダウンロードできます。 続きを読む

Mac初心者のiPhoneアプリ開発記 リリース後の反応

512

実は先日8/9に『Screenshot Maker Pro』がリリースしました。特にブログでは発表しませんでしたが、12日にはリニューアル式さんに紹介して頂きました。ありがとうございます。

初のiPhoneアプリで全く感触が掴めないので、しばらく何のアピールもなしで、純粋にApp Storeで公開されただけで、果たしてどれほどダウンロードされるものなのか、In-App Purchasesが売れるものなのか見てみようと。

ちなみに過去のWEBサービスやソフト販売の経験、そしてWEBで公開されている他のアプリ作家さんの記事から見ても、過度の期待はしていませんでした。

まだ1週間経っていないですが、現状で感じたことを。 続きを読む

Mac初心者のiPhoneアプリ開発記9 アプリ申請までの道

1

ようやく!初のiPhoneアプリ申請までたどり着きました。名前は『Screenshot Maker Pro』。iPhoneの名称はアプリ名に使えないようで、この名前となりました。審査には2週間程かかるようです。

社会人としては余裕かます必要も感じますが、正直に言うと申請は思ったよりずっと大変でした。しかしアプリを世界中で販売するのですから、これくらいのハードルが必要かもしれません。

Objective-Cでアプリ開発をするだけでも一筋縄ではいきませんが、これから始める人はデベロッパー登録から公開までの道のりも一山あると心しておきましょう。せっかく覚えたので『アプリ1本だけでは勿体ない感』がかなりあります。 続きを読む