雑感

ラジオ体操を初めて半年が経ちました

今までに感じたことがないレベルで調子が良いです。昔から筋肉がつきにくい体質なんですが、そんな私でも体幹周りや胸に筋肉がついてきて、胸の肉、通称おっぱいやお腹がスリムになりました。さらにこれも体質ですが、硬かった体もずいぶん柔らかくなりました。

私にはジョギングよりも効果的なので、すっかり走らなくなってしまった。朝起きてダルいときもリフレッシュできるし、私のような体質の方なら効果が実感できるので持続しやすいと思う。騙されたと思って2週間くらいやってみて! 続きを読む

バブル絶頂期のコーラのCMが凄い

先日、YouTubeで何気なく見た1987年のコーラのCMがとても刺さりました。なにが刺さったかというと、作り込みの凄さに驚きました。CMは1分43秒なんですが、お金かかってると思います。

たぶんテレビで流れていたら、ちょっと作業を止めて見てしまう。でも理由は分かんなくて、また作業に戻る。そんな適度な重さ。男女含め、あらゆる人が思い描くキラキラなシチュエーションをコーラと共に植えつけます。 続きを読む

超落ちてました

ブログ、しばらく休憩してました。前回の記事では「いろいろあって・・・」なんてお洒落に書いてますが、実はすこし大変な時期でした。

すべてに熱意を失っていたんですね。 続きを読む

ひさしぶり

いろいろあって休憩していましたが、いろいろあって再開しました。再開に必要なパワーは思ったより必要で、しばらく潜っておりましたが、ここに復活を宣言します。新生plusblogに期待しちゃおう。

これは怖い!台風1号ニパルタック

typhoon

今までも巨大な台風をいくつか経験しましたが、これは台風というか竜巻みたいなレベル。今月7日に台湾に上陸した台風1号Nepartak(ニパルタック)。最大風速55mだったそうですが、これはちょっと外に出られないですね。命の危険を感じます。 続きを読む

日本風ドナルド・トランプCM

trump

共和党大統領候補ドナルド・トランプの日本風コマーシャル。あちらから見る今の日本のイメージはこんな感じなんですね。トランプ氏の扱いも絶妙です。作者はMike Shafiaさん。日本にも叩かれまくっている政治家がいますが、日本だとこの動画のように遊ばれる余地もない気がします。 続きを読む

モンキーみたいな電動バイク『フロスティEV』

top

モンキーみたいで可愛いフロスティEVという電動バイク。1回の充電が約4円で最長60km走行。用途によっては完全に実用になるレベル。往復20キロくらいの通勤だと、一ヶ月に10回充電したとして電気代は月40円。嘘みたいなコストですね。

最高速度は時速45キロということで、現実的にはもうちょっと欲しい場面もありそうですが、電動バイクはここまできてるのか。モンキー用のカスタムパーツも使えるということで改造も楽しそうです。

タンクは完全に飾りだそうなので、そのスペースに追加バッテリーを積んだりして航続距離100キロ・時速60キロでるようになったらいいな。税込み289,000円です。 続きを読む

危険な動物に立ち向かう人

1

熊だけじゃないが、自分より強い力を持っている動物や、毒を持っているコブラに勇敢に立ち向かえるメンタルってどーなってるの?もしかしたら殺されるかもしれんのに。子供の頃から育てており主従関係が出来上がってるとしても、万が一を考えるとこんな風に熊を殴ったりできん。ということで私は絶対的に暴力に支配されている。

この人、もし戦いになったら勝てるとは思ってないだろうし、つまり殴っても本気で襲われることはないと熊を信じているのか。信じることで、私が支配されている暴力という縛りから抜けだしているとしたら、それって凄い。実はカチンときただけで何も考えてないのかもしんないけど!

2

ランニング中の水分補給『Hydrosleeve』

1

ランニング中に腕から水分補給。Hydrosleeve(ハイドロスリーブ)という名前で、米アマゾンだと買えますが日本ではまだ買えません。評判よいみたいなので時間の問題かと。

毎日のトレーニングでランニングバッグはちょっと大げさだし、でもちょっと水分補給したい感じ。Hydrosleeveは容量221mlと丁度よいサイズなので日本で発売したら欲しいかも。ちなみに荷物だけならFlipBeltが評判良いみたいですね。 続きを読む

本をばっさり売ってみて

alien

先日、所有してる本をばっさり処分した。処分といってもほとんどは近くの古本屋へ。Amazon買取サービスも利用した。全部で200冊位だったか数千円になった。また読むかもと思っていたが、ほぼ読み返した本はなかった。

読みたい本は次から次へと出てくるので、一度読んだら読み返すことは殆どない。という事に気づいたのだ。新しい情報を消化するのに手一杯。

PC関係の技術書にしても、しばらくは辞書のように肌身離さず。という状態になることもあるが、1年もすれば情報は古くなり最新情報をネットで探すことになる。よほど濃い本は売らずに残したけど。 続きを読む