雑感

WEB開発の高速道路

a

今週は新しいサイト立ち上げということでWEB開発をしてた。日頃から細かな修正でHTMLやCSS、JSは触ってはいるが、0から組み立てるのは久しぶり。設計どーしようと色々考えてた。

20年ちかく前に初めてHTMLでサイトを組んで以来、tableデザインから始まり、CSSが登場し、JSが見直され、jQueryやbootstrapが登場し、レスポンシブでモバイルファーストと、ずいぶんサイトの作り方も変化してきた。いまのところ個人的にはPHPからHTMLを出力するスタイルに落ち着いてる。 続きを読む

ペットが死んだらスグ次にいけるか問題

top2-570x274

先週、飼っていたベタが死んだ。赤のベタで、水槽の前を通ると人影に感づいて寄ってくるし、エサをあげる時は待ってましたとジャンプして喜んでた。ちなみに寝る時は水草の上にそっと乗っかっていた。

ベタは2匹以上飼うと死ぬまで殺しあうロックな魚なので1匹飼い。1匹飼いだと熱帯魚といえど愛着がでる。 死んで次を買うか水槽をしまうか悩んでいるうちに一週間経ってしまった。ペットが死んでスグ次を飼うか、というか飼えるか。というのは、結構その人の価値観が現れるところな気がする。恋人と別れてもスグ次にいけるかどうか。ということにも近いか。

自分の生活を充実させるのに躊躇する必要なんてないし、死んでしまった子への裏切りってわけでもないんだが、あまりに変わり身が早いってのは、なんとも軽く感じてしまう。

みーが死んで、次のネコを飼おうと捨て猫サイトを巡った事があったが、こっちだあっちだとネコのスペックを比べているうちに、少しでも良い猫(黒猫がいいとか大人しいとか人に慣れてるとか)を探してる自分に「そーいうこっちゃないよな」と思えてきて、探すのを止めてしまった。

みーは偶然が重なって飼うことになった子だけど、そーいう偶発的な出会いでないと私はダメのようだ。出会いの潔癖症みたいなところがある。

突き詰めると、自分の欲を通すか、逆に受け入れるか、そこらへんを考えているようだ。

ゲルカヤノ20とフリーラン

1数年前から体重維持のために走ってるんですが、できるだけ毎日。最低でも3日に1回というペースで、距離は5キロくらい。

なんとか習慣になってきてるし、体重もキープできてて、まあいいかな。という感じなんですが、すごく足に疲労が溜まってて、簡単にいえば、足が痛い。太ももはいいんだけど、ふくらはぎと足の裏が、常に筋肉痛みたいになってます。

マッサージすると一時的に痛みは取れますが、走るとまた戻ってくる。「思い切って1周間くらい休んだほうがいいかな?」とも思うのですが、それで足の痛みがとれたとしても、また走り出したら一緒でしょう。なんでここ数年は、つねに足に疲労をためてる状態でした。

慣れてるのでそれほど気にはならないけども、思い出したように足をマッサージすると、すごく軽くなって、その都度、疲れに気付く感じ。

20代もよく走ってたけど、足のこんな疲労ってなかったので「これもまた老化なのか?」と深く考えなかったんだけど、この足の痛み。シューズを変えたら激減して回復に向かっており、シューズの威力って凄いねっていう。 続きを読む

懐かしいUFO写真まとめ

1

古くて怪しげなUFO写真のまとめ画像。オカルトを通った人には懐かしい写真もチラホラあります。デジタル時代になって勢いをなくした心霊・UFO写真ですが、20世紀末はノストラダムスの大予言や『X-FILES』のような形でオカルトが流行し、UFO関連の本も『MJ-12』や『第3の選択』といったタイトルを読んだ記憶があります。

それにしても、デジタルでは心霊・UFOは映らないのでしょうか?

個人的には、残念ながら殆どのオカルト写真はアナログ特有の多重露光等のミスや、意図的に作られたものだったと思います。当時はそれでカネになったんですね。メディアがそれを娯楽と打てた。ソースの追求や検証も曖昧でしたし。

デジタルは素人でも合成できるので情報として価値がなくなってしまったし、撮影時のメタ情報や履歴も残る。それに、ネット時代でグローバルとなったので、海外の情報だとお茶を濁す演出も難しくなりました。一言でいえば、カネになりにくくなった。

オカルトに夢をふくらませた身としては、ちょっと寂しい時代ですね。 続きを読む

男はつらいよ

1 『知られざる渥美清』を読み終わる。渥美清についての本は小林 信彦の『おかしな男 渥美清』に続いて2冊目。

『男はつらいよ』は1969年から始まったシリーズで、20代のうちに全部見たのは、我ながら少しズレてるとは思う。映画好きの友人からは「(大筋で)全作同じなんだから違う映画を見るほうが良い」と言われた。至極まっとうな意見でもある。

笑いのセンスや泣かせる要素は全く色褪せず、昔の日本各地を見るのは楽しい。ここまで長期でマンネリなのは驚異的で、ほんといろいろ好きなんだけど、一言でいえば、偉そうだが、山田洋次の感覚が肌に合うんだと思う。 続きを読む

一番好きな映画

1

最近考えてる一番好きな映画のこと。

高校くらいまではネットがなかったので、テレビが貴重な娯楽の一つで、金曜ロードショーや深夜に流れる映画が楽しみだった。映画館にもよく行ってたから、自分はかなり映画好きだなんて思ってた。

当時、知人のコアな奴が『鉄男』を紹介してくれたが、その時は良さが全く分からなかった。ストーリー訳わからんし白黒だし面白くない。ってか本当に面白いと思ってる?みたいな。メジャーな大作だけが自分にとっての映画だったわけだ。キャメロンとかスピルバーグとか。 続きを読む

個人的に安定したオーラルケア

1先日、約2,000円の高価な歯磨き粉セラブレスを買った。これで4回目のリピーター。ちなみに舌の洗浄にも使える。

最近は何でもネットで調べてから買い物するけど、セラブレスはハンズで買ってみたら凄く良かったのが出会い。どこかで「1,000円以上の歯磨き粉は凄い」みたいなの見たけど、セラブレスに関しては納得。

一応ネットで評判の他の高級歯磨き粉も試してみたけど個人的にはピンとこなかった。 2011年買ってよかったものベスト10でも一度記事にしましたが、現在のオーラルケア関係を。 続きを読む

味覚障害とスーパービール酵母Z

1

カレーの味すら感じなくなった味覚障害が『アサヒ スーパービール酵母Z』で復活した話。

2年前から定期的にスーパービール酵母Zを飲むようになった。飲み始めたキッカケは、何を食べても味がしなくなったから。

「なんか最近味を感じない気がするぞ?」と。しばらくは「気のせいか?」って生活してたんだけど、やっぱりおかしい。だってカレー食べても味しないもん!と、これで決定的な自覚に至りました。ちなみにこれは人生初の経験。 続きを読む

All is Full of Love

1

愛知・名古屋あるある

1

先日、中日新聞に載ってた記事から。ナゴヤバシリ、名古屋は運転怖いよねってよく言われるけど、こうして見ると確かに違法だし危険極まりない。現実的に法律を厳守してたら周りの流れについていけないから、そこはまあ臨機応変に流れに合わせるのが暗黙の交通ルール。 続きを読む