ニュージーランド

ジャケ写みたいなニュージーランド『NZ like CD Jacket』

01_Cape Reinga
Cape Reinga

ニュージーランドの大自然をCDジャケットライクにまとめたシリーズ『NZ like CD Jacket』。作ってみました。NZには1年3ヶ月滞在しましたが、その間に撮りためた写真を、それぞれジャケ写みたいに今風のフィルターをかけてみました。エフェクトがなくても本当に美しい場所です。 続きを読む

羽根

plusblog_50

[撮影日時] 2007/04/30 11:08:20 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/90 秒 [ISO感度] 200 [絞り] F4.5

名も無きトレッキングコースにて

plusblog_49

山間部をドライブ中、ふと見つけたトレッキングコースに入ってパチリ。誰もいないので不安でした。

[撮影日時] 2007/06/26 11:48:26 [焦点距離] 17.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 25.0 mm [シャッタースピード] 1/250 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F6.7

クリスタルボール

crystal

占い師に何が見えているか知りたい。

[撮影日時] 2007/04/30 08:14:36 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/90 秒 [ISO感度] 200 [絞り] F4.5

間欠泉ポフツ・ガイザー

plusblog_47

ガイザーって何か必殺技みたいで格好いいですね。 ロトルアの街外れファカレワレワ地熱地帯にある間欠泉で、 街に近いのにスケールがでかく、1時間に1回位の間隔で吹き荒れてました。

[撮影日時] 2007/06/27 07:16:17 [焦点距離] 23.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 34.0 mm [シャッタースピード] 1/1500 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F11.0

ふわっとサクサク美味しそうな薪

暖炉の中で燃える薪。ずっと見ていても飽きません。
燃えゆく薪は淡く光り、サクサクの灰と相まってクロワッサンみたいで美味しそう。でも食べるのは利根川の土下座並にきつい。

[撮影日時] 2007/06/14 21:38:39 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/10 秒 [ISO感度] 400 [絞り] F4.5

ランギトト島の溶岩石に映える植物

ニュージーランドのオークランド沖に浮かぶランギトト島。600年前に海底火山の活動によってニョキニョキと海から現れた、まだ歴史の浅い島。一面の黒い溶岩石の中に映える緑は生命力を感じた。

[撮影日時] 2007/07/14 12:46:59 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/250 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F8.0

巨大な顔とレプソルCBRがカオスな一枚

バイクも奥の建物も派手ですね。レプソルカラーのCBRと奥の建物はアートミュージアム。中には巨大な顔の作品が見えます。なんというか、カオスな一枚です。 続きを読む

野に咲く花のように

どこで撮ったか覚えてない一枚。ダ・カーポの名曲は、たまに聞くとまっすぐ心に届いて感動します。裸の大将。あんな時代もあったんだなぁ。

[撮影日時] 2007/05/22 12:48:54 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/125 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6

マクロレンズで思いっきり寄って接写した朝霧に濡れる葉

冬の晴れた朝、クイーンズタウン空港行きのバス停。待ち時間に撮った一枚。

[撮影日時] 2007/05/24 09:54:57 [焦点距離] 70.0 mm [焦点距離(35mmフィルム換算)] 105.0 mm [シャッタースピード] 1/90 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F4.5