VPS

さくらVPSにProxyサーバー導入

1

Sakura VPSにproxyの定番『squid』、イカちゃんを導入します。proxyは一部では串とも呼ばれ、自分のIPアドレスを隠蔽して、代わりにproxyサーバーのIPになりすます事ができますが、本来はネットワーク内のキャッシュサーバーとして使ったりします。

海外の怪しいサイトなどを閲覧する時など、自分のIPを隠すことができるので匿名性が高まりますが、今回のように自分が契約しているVPSにproxyを立てても契約してるVPSのIPが残るので、匿名性としてはあまり意味を成しません。しかしWEBサービスのデバッグなど、何か理由があって違うIPからアクセスしたい場合などに役立ちます。 続きを読む

さくらVPSのバーチャルドメインでメール送受信

1

VPSでメールの送受信をしたい。本格的な配信サービス等を運営するわけではなく、レンサバの延長線レベルで運用できればいい。 というライトなメールサーバの構築です。

メールサーバは、ApacheやMySQLとは違い、スパムの踏み台にされる可能性があったり、せっかく設定してもGmail等で迷惑メール扱いされるなど、他のサーバよりも難易度が高くて躊躇しがち。

でも独自ドメインでWEBを公開するならメアドも同じものが使いたい。ここに一つVPSの壁があると思います。さくらVPSなら最初からメールサーバ(MTA)のpostfixが起動してるので、ドメイン設定とメール転送設定のみで最低限の構築ができました。

VPSのメールサーバから直接メールを送受信するとなると、最低でもSSL+dovecot等のPOP3サーバ、SMTP Authの導入が必要になりますが、今回は受信したメールはスグに転送+送信は別のSMTPサーバを使います。

スパムの踏み台にされない、迷惑メールにならない、出来るだけ簡単にというのを試行錯誤してみました。尚、独自ドメインはバーチャルで設定されているものとします。 続きを読む

さくらVPSにphpMyAdminを入れて今日から君もMySQLをブラウザから操作できるの巻

phpmyadmin_logo_300x300-300x300

ブラウザからMySQLをしばき倒せるphpmyadminをさくらVPSに導入です。既にWEBには同内容が沢山ありますが、VPSセットアップの流れをまとめるためにも記事にしておきます。

前もってリサーチしたところ、php-mcryptが必要とか、PHPとMySQLのバージョンによってはphpmyadminの3.x系は動かない等、前もって少し準備がいるかと思いましたが、全てyumさんがやってくれました。さすがにパッケージ管理専業です。

という訳で、一応PHPやMySQLのバージョンも確認していく流れで。 続きを読む

さくらVPSセットアップの腰が軽くなるフロー

1

手軽なレンサバかコスパのVPSかと悩ましい所なんですが、レンサバで運営してるサイトにて最近503エラーが増えてきたので、今までのさくらVPSより約7倍高速らしいSSDプランを試用してみることに。

さくらVPSは今一つ借りてますが、重い処理でも結構サクサク動いてくれてて、厳密に測定はしてませんが、やはり同価格帯のレンサバに比べると速い。でも設定・管理が面倒だからなぁ。という感じで腰が重くなります。セットアップは頻繁に行う作業じゃないので忘れちゃうんですね。

そんなわけで次回から重い腰が軽くなるようにフローにしておきました。といってもドットインストールが基本です。要所をピックアップして、あとはWINの場合とFTPサーバーを追加してあります。この記事だけで次から構築が完結できるメモという感じで。 続きを読む

さくらVPSにFTPサーバー(vsftpd)を1時間で導入

ftp現在4つのサイトをさくらVPSで運用していますが、今まではファイルアップロードにWinSCPを使っていました。

WinSCPの使い勝手が想像以上に良かったのでFTPサーバーは入れていませんでしたが、複数のサイトを管理するようになると、やはり使い慣れたFileZillaが便利。

幾つかのブログを頼りに約1時間で導入完了できました。作業の流れをまとめます。 続きを読む

さくらVPSにImageMagick(imagick)を入れてPHPから使う

Imagemagick-logo手軽なGDとは裏腹に強力な機能がこれでもかと用意されているImageMagick。GDと同じようにPHPから画像処理を行えます。

ちなみにiPhone Screenshot Makerは今のところGDのみで動いていますが、次のバージョンではImageMagickも使います。新機能がGDだけでは厳しくなってきたんですね。

そんなわけで、xampp(Windows)にImageMagick(imagick)をインスコしてPHPから使うに引き続いて、今回はさくらVPSにImageMagickをインストールしたいと思います。 続きを読む

さくらVPSでSQLite2+MDB2の壁を乗り越えず素直にSQLite3+pdoに移行

meikyu新しいWEBサービスを本番環境にアップしてて、当然のようにMDB2を使ったら失敗した所から迷宮組曲入りした記録です。

この記事をポストするにあたり、どこにスポットを当てて記事にするか迷いましたが、微妙に小さなトラブルの連続で、何ともつかみ所のない記事になると思われます。 続きを読む

さくらVPSでwwwありドメインを設定&wwwなしにリダイレクト

先日、さくらVPSに独自ドメインを設定しましたが、その独自ドメインへのwwwつきアクセスが表示されていなかったので、wwwサブドメインでも表示されるように&wwwなしドメインにリダイレクトする設定を追加しました。

近年の流れからドメインにはwwwをつけない運用で統一していました。もしアクセスがあっても、一般的なレンサバは自動的にwwwつきを設定してくれるので今までは特に意識していませんでしたが、VPSだと当然ながら自分で設定する必要がありました。 続きを読む

さくらVPSで今までのIPアドレスに加え独自ドメインも使うぞっと

さくらVPSを使い始め、ようやっと独自ドメインを使う機会に恵まれました。今までは裏方の仕事をさせてたのでIPアドレスで使えればOKでしたが、一般公開となるとドメインは必須。でも今まで通りIPアドレスでも使いたいよって感じの記事です。

ググってみると複数の独自ドメインを使う設定はあるんだけど、なかなか解決に至るページが見当たらなかったので一応記録に。ちなみにドメインはムームードメインで管理してますが、DNSの解説はWEBに沢山あるので省きます。 続きを読む

File APIを使った複数ファイルのドラッグ&ドロップアップロードwith進捗プログレスバー表示でハマり道中記

新しいWEBサービスでファイルアップロードを実装することに。できれば複数ファイルをドラッグ&ドロップできるようなイマドキなの。この分野はライブラリの開発も盛んに行われており、

  • Uploadify
  • Plupload
  • jQuery File Upload

などを試してみるが、痒い所に手が届かず自作することに。

一つのファイルをアップするだけならinputのtype=fileで一発なんだけど、ドラッグ&ドロップとなると難易度も上がる。実現方法としてHTML5のFile APIという機能を使うと比較的楽に作れる。しかし対応はモダンブラウザのみでIE8も未対応。mixiでもこの方式を採用している。

もう一つFlashを利用する方法があるが、その開発はコストに見合わない。幸いにもサイトのターゲットにIE使いは少なそうなので、IEの複数ファイルアップロードには対応しないことに。 続きを読む