アプリ申請

Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記8 開発の流れとアプリ申請

top

Cocos2d-xで初めてのアプリを公開しました。AndroidとiPhone両方でリリース。英単語ギズモという名前のパズルゲームです。iOS版はこちら。アプリ開発としてはiOSのScreenshot Maker Proに続いて2本目です。こちらは現在6万ダウンロード弱です。

今回Cocos2d-xを利用したのはAndroidに対応させたい為。せっかく作るアプリなので出来る限り広いマーケットで公開したい。Screenshot Maker Proの国内ダウンロード数は全体の8分の1ほどなので、できればリリースは世界に向けるべき。というわけでAndroidとiPhoneで英語版と共にアプリ公開する手順を。 続きを読む

Mac初心者のiPhoneアプリ開発記9 アプリ申請までの道

1

ようやく!初のiPhoneアプリ申請までたどり着きました。名前は『Screenshot Maker Pro』。iPhoneの名称はアプリ名に使えないようで、この名前となりました。審査には2週間程かかるようです。

社会人としては余裕かます必要も感じますが、正直に言うと申請は思ったよりずっと大変でした。しかしアプリを世界中で販売するのですから、これくらいのハードルが必要かもしれません。

Objective-Cでアプリ開発をするだけでも一筋縄ではいきませんが、これから始める人はデベロッパー登録から公開までの道のりも一山あると心しておきましょう。せっかく覚えたので『アプリ1本だけでは勿体ない感』がかなりあります。 続きを読む