カメラ

最新カメラのNASAロケット映像

nasa

NASAがロケットエンジンをテストするために開発した新しいカメラによって撮影された映像。ロケットエンジンは出力が巨大なので通常のカメラではディテールが潰れてしまうそうですが、新開発のカメラ『High Dynamic Range Stereo X (HiDyRS-X)』だと炎の流れが確認できます。ということで人類未見の映像です。 続きを読む

写真だと太って見えるカラクリ

1

画角によって変化する顔の印象が一目で分かるGIF。Dan Vojtechさん作成。焦点距離が長くなる=ズームしていくと、顔がのっぺりして太って見えます。逆に20mmの広角だと痩せて見えます。つまり広角で撮った方が痩せて見えるわけですが、背景に比べて人物は小さくなってしまいます。痩せた写真を撮りたいのなら広角で撮った後に画像を切り抜くのがベストウェイですね。 続きを読む

レゴでカメラのスタビライザー

stabiliser

レゴを使ったGoProのスタビライザーDIY動画。さすがレゴ。何でも作れます。GoProに限らず重量が軽ければスマホでも動作するとのこと。実用にはならないかもしれませんが制作過程を追っていくとスタビライザーの仕組みが分かります。 続きを読む

歴史的な100台のカメラ

camera

カメラの歴史的名機100台のポスター。POP CHART LABにて29ドルで販売されています。カメラ好きなら眺めているだけで楽しめます。 続きを読む

自然な目線が撮れる?義眼カメラ

1

義眼カメラで未知の映像を。彼はRob Spenceという名の映画製作者で、自らを『Eyeborg』と名付け活動しています。

彼は9歳の時に散弾銃のかけらが目を直撃。右目を失いました。それから26年後の2011年。右目に義眼カメラを装着することを決意。このカメラは次々とアップグレードを繰り返し、現在は無線で映像を飛ばしスマホで録画できます。

カメラは彼の神経とは繋がっていないし、オーバーヒートが原因で録画時間は3分がリミット。しかしこの義眼カメラで撮影する彼の正確な視点からの映像は、フィルムメーカーとしての彼の大きなアドバンテージになるかも。 続きを読む

撮影できる絵本『This Book is a Camera』

1

飛び出る絵本を組み立てて、暗室で付属の大判4×5フィルムを装着。シャッターの紙片を持ち上げて撮影したら再び暗室で現像。白黒写真の出来上がり。すっかりデジカメ一色の時代なので、本質的なカメラの仕組みを知るのに最適な教材になりえそうです。フィルムは5枚入っており、現像液もセットでUS$29。値段設定も魅力的です。

この本は、アドビの『Adobe Creative Residency』というプログラムによって選ばれたKelli Andersonさんのプロデュースです。このプログラムは才能あるアーティストに対して、1年間、様々な援助をするもので、初年度の2015年はたった2人のようで、狭き門ですね。 続きを読む

iPhone6sのカメラ性能を歴代iPhoneと比較

top

歴代iPhoneによるカメラ性能比較。iPhoneは新型登場の度にカメラ性能も大きく向上してきましたが、今回のiPhone6sでは前機種iPhone6の800万画素→1200万画素に大幅アップ。4K(3,840×2,160)での動画撮影にも対応しました。解像度が必要以上に大きくなっても容量を食うだけだし、まあそこはホドホドでもいいような気もしますが、歴代のカメラ性能を比較すると進化の凄さに驚きます。

今見れば初代iPhoneの写真なんてボケボケで見れたものではない。という気もしますが、たしかに今の機種と比べれば画素数は低いですが、単体だけで見たら悪くない描写かなと思います。そこらへんの味付けが流石アップルという感じです。 続きを読む

すいません、ちょっと通りますよ…

1

あわわ!+申し訳ない気持ちが表情と動きに。すいませーん。 続きを読む

真っ二つのライカレンズ

1

ライカ学校の卒業プロジェクトで製作されたレンズの断面モデル。レンズ一枚一枚の衝撃を吸収するためか思ったよりもずっと複雑でした。Canonのレンズ内手ブレ補正はもっと凄そう。

カットされたのは”Tri-Elmar-M 28-35-50mm” と “50mm f/1.4 Summilux M ASPH” というモデルで、かなり高価なレンズのようです。eBayにて$995で販売されたようですが、すでにSold outとなっていました。 続きを読む

幻想的な花火

1

先日話題になっていた花火を長時間露光しつつ合焦する手法で撮られた写真。それの動画がGIFアニメでTumblrに流れてきました。スローモーションでさらに幻想的に。美しい。私は地獄の黙示録ディレクターズ・カット版のラストを思い出しました。写真はカナダのDavid Johnsonさんの作品。動画はBhaktaさんのブログから。 続きを読む