キューブリック

映画シャイニングを3D化『Shining360』

top

キューブリックの名作『シャイニング』を写真測量(Photogrammetry)の技術を用いて3D化したClaire Hentschkerさんによるプロジェクト『Shining360』。360度動画としてYouTubeにアップされています。ブレードランナーのエンディングにもなった空撮のオープニングから始まり、最後はジャックとそっくりの支配人が写った写真のシーンで終わるので、映画と同じ時間軸で編集されているようです。

写真測量は複数枚の写真から3D情報を算出する技術ですが、Shining360では映画の秒間24コマをそのまま入力として三次元化したのだと思われます。数ある映画の中からシャイニングが選ばれたのは、ロケーションがホテルだけなので測量しやすかった。またステディカムが効果的に使われていたので、これも3D化に有利だったからだと思われます。同じくキューブリックの2001年でも面白そうです。 続きを読む

『2001年宇宙の旅』全編タイムラプスGIF

1

著作権的にグレーではありますが『2001年宇宙の旅』の全編タイムラプスGIF。個人的には何度も見てる映画なので、こうしてざっと見るだけでもフルで見なおしたような錯覚をおこして「改めて凄い映画だ」とか「完璧」と思ってしまいます。今更ですが1968年の映画とは思えないクオリティだし普遍的。このGIFによって少しでも多くの人が見てくれたら良いなぁ。 続きを読む

一番好きな映画

1

最近考えてる一番好きな映画のこと。

高校くらいまではネットがなかったので、テレビが貴重な娯楽の一つで、金曜ロードショーや深夜に流れる映画が楽しみだった。映画館にもよく行ってたから、自分はかなり映画好きだなんて思ってた。

当時、知人のコアな奴が『鉄男』を紹介してくれたが、その時は良さが全く分からなかった。ストーリー訳わからんし白黒だし面白くない。ってか本当に面白いと思ってる?みたいな。メジャーな大作だけが自分にとっての映画だったわけだ。キャメロンとかスピルバーグとか。 続きを読む