ショートコード

ワードプレス(WP)で表示中の記事と同カテゴリの人気記事を表示

pp2現在見ているページと同じカテゴリーの人気記事をサイドバーなどに表示するショートコードです。読者の興味により近い記事を推薦できるので直帰率の減少が見込めます。

人気記事の表示にはWPプラグイン”Popular Posts”を利用するので導入が必須となります。 続きを読む

ワードプレス(WP)でカテゴリーの記事一覧リスト作成ショートコード

833224_58449933ブログに数回に渡る連載を始めると、記事の最後に連載の一覧を紹介したくなります。

しかし新しい記事をポストする度に更新するのは面倒です。

連載記事を同じカテゴリーに指定して、ショートコードを挿入することで自動で更新されるようにしたいと思います。 続きを読む

ワードプレス(WP)でCopyright自動更新&年齢計算ショートコード

1215187_43679458皆さんブログのフッターにコピーライトを表記しているでしょうか?

実は現在コピーライト表記に法的な意味はないので、表記してもただのデザイン上の飾りでしかありません。

しかし作者や作成年の確認になったりデザイン的に見栄えもするので、多くのサイトで表記されています。法的な意味は持たないとしても、歴史あるサイトなら開設年と最新年を併記してアピールしましょう。

本記事では最新年をPHPで自動更新する方法と、プロフィールページなどの年齢が誕生日に自動更新されるショートコードを紹介します。 続きを読む

ワードプレス(WP)でリンクにスクリーンショットのサムネ画像をつける

タイトルのままですが、リンクにブラウザから見たサイトのキャプチャ画像を追加します。WPプラグインのBM Shotsとまったく同じ事をショートコードで行います。

なぜプラグインを使わないかというと、個人的にプラグインをあまり増やしたくないのと、プラグインより手軽にカスタマイズできるからです。 続きを読む

ワードプレス(WP)でコメントアウトするショートコード

HTMLのコメントアウト(これ→<!– –>)だとソースで見えるし、そもそもWPだとうまくいかないらしい。

なので何もしないショートコードでレンダリング時に消去することに。



function ignore_shortcode( $atts, $content = null ) {
    return null;
}
add_shortcode('ignore', 'ignore_shortcode');

使う時は、

[igonre]消えちゃうよん[/igonre]

参考

WordPress の本文内にショートコードでコメントアウトを埋め込む方法 | MOMENTS

ワードプレス(WP)のFacebook用OGPをWP-OGPプラグインからショートコードに変更

先日のWPクラッシュの教訓で、DB破損という恐ろしい事態に備えたWP運用に切り替えています。WPをクリーンインストールしてからプラグインはかなり厳選して導入しています。

記事をポストした時は自動的にtwitterとFacebookにも投稿するようになっていましたが、これはtwitterfeedというWEBサービスが行なっていたので、クリーンインストール後もそのまま引き継がれました。

しかしFacebookへの投稿で、サムネイルに他の記事のアイキャッチ画像が選ばれるという現象が発生していました。原因は各SNSのブックマークボタンを導入した時のWP-OGPプラグインを再導入していなかった為です。

しかしWP-OGPにはバグがあり改造を必要としたので、今回はショートコードで対応することにしました。 続きを読む

ワードプレス(WP)で過去記事のリンクをアイキャッチなどを含めて出力

過去記事のアクセスランキングなどで以前書いた記事を大量に紹介したいとき、文字リンクなら管理画面でも作成できますが、アイキャッチ画像付きなどとなると一筋縄ではいきません。

アイキャッチ画像のURLを調べてリンクを作成するのは面倒です。 そこで簡単な指定でアイキャッチつきのリンクを作成してくれるショートコードを作成しました。 続きを読む