シンガポール

シンガポールの電車にあるプライバシーを守る仕組み

glazing

シンガポールを走る電車。線路の近くにマンションがあると、プライバシー防止のためにガラスの透明度が下がります。日本の電車では見たことないですね。ちなみに、このように電圧で透明度を変えられるガラスは『スマートガラス』と呼ぶそうです。 続きを読む

3年間で撮影した100万枚のシンガポールを4分42秒に凝縮

top

3年の製作期間で約100万枚、10テラの写真を繋げたタイムラプス『The Lion City II – Majulah』。Majulahとはマレー語で「進め」の意で、シンガポールの国歌は『Majulah Singapura』というそうです。 3年という期間が4分42秒にぎっしり詰まっているだけあって、1シーンを切り出しても1つのタイムラプス動画として通用するようなクオリティです。ビルがニョキニョキと立ち上がっていく姿に、急速に発展しているシンガポールの今が分かります。 続きを読む