スマホ

世界一高価な自動巻きスマホ

top

世界で最も高価なスマホ『Chairman』。価格はUS$12,800〜ということで、今のレートだと150万円以上です。スイスの高級時計メーカーUlysse Nardin(ユリス・ナルダン)製で、背面にある自動巻きムーブメントでバッテリー充電もしてくれます。

発売は2010年ということでAndroidのバージョンも2.1。デジタルガジェットとしてのスペックは今や相当低くなってしまっており、公式HPを見ると現在は取り扱っていないようです。

高級腕時計と同じように、高級スマホも富裕層にはニーズがありそうですが、デジタル技術の進化は早すぎるため機能的な劣化も激しく、高級端末というのは難しいんでしょうね。 続きを読む

なるほど!風船でピッタリiPhoneカバー

1

別にiPhoneに限らず、どんなスマホでもいけそう。背面カメラ隠れちゃうけど、使い捨てカバーとして覚えとくと便利かも!

via Altimeter@tumblr

ダサいクリスマスセーターがあらぬ方向に進化

1

いよいよ恋人たちのイベント月間がやってきましたが、海外ではクリスマス柄のセーターはダサい!みたいな一般常識があるようです。日本人からすると「そもそもクリスマス柄のセーターってなに?」みたいな感じではありますが、そのダサセーターの進化版の登場です。なんとスマホを組み込むことで柄が動きます。

肝心のダサい感じはそのままで、明後日の方向に進化させたアメリカンジョークかと思われますが、「ダッサー!+意味不明の進化!」という2重の笑いでパーティーで大受け!のような気もしますが、スベった時のダメージも結構大きいような。笑いのキャパが大きな場を選んで挑みたいものです。 続きを読む

もし300年前にスマホがあったら

i
“The Scream” エドヴァルド・ムンク

スマホのガラスが割れて凹むムンクの叫び。今やすっかり日常に浸透したスマホやタブレットが、もし昔からあったら。このように絵画にも登場したかもしれません。

これらの作品は、韓国人アーティストKim Dong-Kyuさんのプロジェクト”Art x Smart”。いつも見慣れた光景だからか、そんなに違和感ないのが不思議です。 続きを読む