ドイツ

クレーンをつるしたクレーンをつるしたクレーンをつるしたクレーンをつるしたクレーン

crane

ドイツの重機会社Liebherrの巨大クレーン車LR 13000の性能アピール動画。CGっぽい質感の映像ですがリアルです。この映像のようにクレーン本体を吊るすのは普通に工事現場で行われているそうで、クレーンを吊るすクレーンというのは必要だそうです。よく考えてみればそうか。ちなみにクレーンのデザインがドイツっぽくて格好いい。 続きを読む

天才ドイツ職人による仕掛け家具

2

18世紀ドイツの職人によるギミック満載の仕掛け家具『The Roentgens’ Berlin Secretary Cabinet』。鍵を回したりボタンを押すと隠し扉が開きます。楽しげ。

当然ですが動力は電気ではなく、机の裏にある重石のようです。最後の譜面台?はガシャンガシャンとまるでアイアンマンみたい。小学生の頃にこんな筆箱が流行りました。 続きを読む

ドイツ 空からの考古学

top

ドイツ人の写真家Klaus Leidorfさんによる作品『aerial archaeology』。飛行機からの考古学。考古学というと遺跡などを発掘する学問のようで関係がない感じですが、空から見た人の活動の調査。と考えると納得。

どの写真も人の手によって規則正しく変化した自然が美しく記録されています。 続きを読む

PC・iPad・iPhone対応の花柄フリー壁紙『Flower Power』

1

気分が明るくなりそうなドイツのZeus Design製作の壁紙。カワイイです。デスクトップ・iPad・iPhone用のサイズが圧縮ファイルに入ってます。(・∀・) 続きを読む

非日常なランドアート

1

ドイツ人アーティストCornelia Konradsさんのland-artと名付けられた作品です。自然公園に配置されたオブジェ。積み上げれた木や石が浮かび上がっていたり、地面に家が埋まっていたりと、既成概念を揺さぶる不思議空間が演出されてます。 続きを読む

人工の秩序とフラクタルな自然

1

ドイツ人写真家Stephan Zirwesさんの作品。ヘリコプターからの航空写真です。Google Earthの登場により航空写真自体にはそれほど目新しさを感じませんが、なるほど面白い切り方でドイツ人らしいセンスを感じます。作者サイトで楽しめるスライドショーはフラクタルな自然+音楽に没頭感があるので是非フルスクリーンで。 続きを読む

4分間のピアニスト

06年のドイツ映画「4分間のピアニスト(Vier Minuten)」のレビューです。あらすじとしては「女性刑務所でピアノを教えている老女(トラウデ)と、服役中の若く才能のあるピアニスト(ジェニー)が、力をあわせてピアノコンクール優勝を目指す話」なのですが、単純な感動作では収まらず、映像と音楽にパワーがあり、本筋のストーリーに加え細かい人物描写やキャラ設定にも味があり何度も見てしまいます。 続きを読む