ドローン

強力LEDライトをドローンから照射して夜間撮影した写真集

1

ドローンから空撮する作品はメジャーになってきましたが、ドローンに強力なLEDライトを搭載して夜間撮影した写真家Reuben Wuさんの作品。カメラは『PhaseOne XF 100MP』『Leica M-P 240』『Canon 5D Mark III』を使用。使用ドローンは『3DR Solo Drone Quadcopter』、LEDライトは『AL250』だそうです。このアイデアによって夜間撮影の幅が広がりそうです。 続きを読む

空飛ぶスヌーピーの犬小屋

1

ドローンによって空を飛ぶスヌーピーの犬小屋。いろいろなキャラクターがいるなかで何故そこを?と思いきや、作者のOttoさん。他にもR2D2のドローンも作っているラジコン愛好家でした。スーパーマンとか空を飛ぶキャラクター縛りのない自由な世界。 続きを読む

ドローンで橋をかける

1

ドローンを使ってロープで橋をかける研究。ドローンの活用って空撮以外だとなかなか難しそうで、ピザやアマゾンの配達にしてもまだまだ課題が多そうですが、このアイデアはなるほどという感じ。

人の重さに耐える強度を得るには、7.4mの橋を作るのに、現状ドローンが扱えるロープの重さで約120mのロープ長が必要のようです。単純に数本のロープを渡すだけでは当然ダメで、荷重を分散できる構造を構築していく必要があるみたい。

動画だと器用にロープを編みこんでいますが、これ実際に外で使うとして、ヒュッと突風が吹いて絡まった場合のエラー処理とかリカバリが猛烈に大変そう。

ともあれ研究が進み、どこでも橋を掛ける事ができるようになれば、活躍の場は広そうですね。 続きを読む

凄くリアル!ラジコン飛行機のFPVコックピット視線

2

すごくリアルで楽しそう!ラジコン飛行機P-51D Mustangのコックピットからの動画。このようなコックピット視点をFPV(ファーストパーソンビュー)と呼ぶそうで、なにかと話題のドローンにも搭載される事が多いみたい。

操縦桿やスロットルを握る人形は懐かしのGIジョーとのこと。手に加えて首も動くので、よりリアルさが増しています。着陸とかもう本物みたい。 続きを読む

羊の心理を知り尽くした男

1

アリにしか見えませんが羊の群れであります。トラックからエサを落としてスマイルマークを描く、カンザスのDerek Klingenbergさんによる動画。

目の部分は分かるとして口はどうやってまんべんなく羊を並べたのか?ってのが個人的には見どころでした。このドライバーは羊の心理を知り尽くしてますな。

上空からの映像はドローンにて撮影されています。助手席にドローンの操縦者がいるみたい。個人でこんな空撮が撮影できるなんて、すごい時代です。 続きを読む