ファミコン

ファミリーコンピュータMagazineが18年ぶりに復活

top

任天堂から11月10日に発売される『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』。懐かしのファミコンソフト30本を搭載し、その外観は初代ファミコンを模しています。世代的には遊ばなくても欲しくなるハードなんですが、予想通り予約が殺到しているご様子。

その流れに便乗してか、当時のファミコン雑誌『ファミリーコンピュータMagazine』が1号限りの復刊です。当時のファミコン本といえばファミマガとファミ通が2大巨頭で、私はファミマガ派だったんですが、この表紙だけでも当時の記憶が蘇ります。嘘テクに騙された「超ウルトラ技50+1」などの懐かしい企画も盛り沢山のようで、祭りも盛り上がってきた感じ。乗るしかないこのビックウェーブに。 続きを読む

ファミコン〜プレステまでの当時のCMまとめ

r-type

ゲームハードの当時のCMが懐かしくて面白かったのでまとめ。画質もVHS!って感じで。当時はメガドラ・スーファミ・PCエンジンがライバルって感覚だったけど、PCエンジンってかなり発売早かったんだね。 続きを読む

ファミコンとスーファミの全ソフトのオープニングを繋いだ動画

1

ファミコンの全タイトルのオープニングのみを繋いだ動画。2時間50分。懐かしいけど長い!そしてさらに同じ作者の手によってスーファミ版もアップされており、こちらはなんと9時間3分。そんな長い動画がYouTubeにアップできるのも凄い。

海外と日本のソフトどちらも網羅している模様です。 続きを読む

スマホでも使えるファミコン型Bluetoothゲームパッド

1

懐かしのファミコン型ゲームパッド。それほど違和感なくボタンが増えており、LRボタンも装備。WindowsやAndroid、iOSなどで汎用的にゲームパッドとして認識されるようで、接続はUSBとBluetooth。仕様としては完璧です。

任天堂のライセンス製品ではないのが残念ですが仕上がりは良さげ。日本では今のところ電脳雑貨や 三月兎で買えますが、人気のため予約受付中。 続きを読む

ギリギリ認識できる?8bitキャラ

25

ファミコンのドット絵キャラにモザイクかけても意外と認識できるじゃん的な作品。キャラクター名も載っているので何となく認識できますが、なかったら特定は至難の業かと思います。私はレミングスなら分かったかなという感じ。ちなみに”Toad “はキノピオ、”Bowser”はクッパ、”Mega Man”はロックマンです。 続きを読む

ファミコン8Bitドット絵じゅうたん

1

ファミコン時代のドット絵キャラクターのラグ。ハンドメイド作品でEtsyから購入できます。どれが欲しいかな・・・地味にクリボーかも。

作者サイトにはファミコンキャラ以外にMinecraftのラグもありました。 続きを読む

さりげなくゲーマーをアピールできるお洒落アイテム

1

本当はゲームが何より好きなんだけど、なかなかカミングアウトできない事ってありますよね。そんな時、このカフスをつけておけば「あ、この人ゲーム好きなんだ、素敵」となる可能性は否定できません。コアなゲーマーならメガドライブを選びたい所ですね。 続きを読む