プラモデル

実物と遜色なし。Fordのジオラマ

ford

古くなった塗装やサビの具合、黄ばんだヘッドライト、タイヤの質感がいい感じ。このジオラマは、イギリスの模型メーカーAirfix社のFordタウヌス1/24スケール。ポーランドのAdam Grabowskiさん作成です。

このごろプラモデルの動画を見るのにハマっております。実際に作ってはいませんが、プロモデラーの細かいディテールを追求する姿勢やテクニックがとても楽しい。作ってみたいなとも思いますが、動画のように本腰を入れるとすると道具を一通り揃える必要があり、なかなか一歩を踏み出せない状況であります。要するに見てるだーけー見てるだけー。 続きを読む

部品を撒き散らすレーシングカーのメイキング

1

往年のレーシングカーが分解しているポスター。Fabian Oefnerさんによる『Disintegrating II』というシリーズなのですが、小さな部品まで細かく描写されています。このメイキングビデオが公開されていました。フル3DCGかな?と思いきや、プラモデルを部品ごとに撮影してデジタル合成している模様です。モデリングの手間を考えるとそれが最も合理的かな。 続きを読む

リアルなプラモデルの作り方

1

プラモ好きならついつい最後まで見てしまう。リアルなプラモデルを作るノウハウを編集したDavid DamekさんによるYouTubeチャンネル『PLASMO』。最初は説明書通りに作るだけでも楽しいですが、凝ろうと思えば底がないのがプラモデル。動画では「いかに汚すか」というワザも見えて楽しそう。子供の頃は買えなかったエアブラシとかのツールを大人買いして挑みたくなる感じです。 続きを読む