ライト

ロケットのライト

1

ロケットの噴射部分がライトになっている作品を2つご紹介。一つ目はArnout Meijer Studio作のデスクライト『Get Ready for the Launch』。シンプルでモダンなデザイン。商品化はしていないみたいですが相談可能とのこと。完成度高いですね。 続きを読む

自転車向けハート型ライト

1

自転車のみならず、バックパックなどにも取り付けられるシリコン素材のハート型ライト。米アマゾンにて買えますが、この形は・・・ 続きを読む

2Dデスクライト

1

二度見しちゃうデザイン。Giles Godwin-Brownによる『Nepa Lamp』というコンセプトです。壁にマウントして使う設計で、角度も自由に変えられます。遊び心に溢れていますね。商品化に興味があるビジネス・パートナーを募集中とのこと。 続きを読む

アムスの恥ずかしがり屋ライト

top

オランダのデザインスタジオ DRIFTによる『Shylight』。恥ずかしがり屋ライトなのです。開きながら降りてくる姿は単純に「おお!」って動きの美しさがあります。

9メートルも降りてくるようなので相当高い天井ですね。設置場所はアムステルダム国立美術館だそうです。夜になると花を閉じることを就眠運動とよぶそうで、それがヒントになったとか。 続きを読む

機械時計みたいなスイッチカバー

1

シーリングライトのスイッチカバーという、ちょっと謎な装飾品ですが、実用というよりアートだと思われます。機械時計みたいなギミックが楽しげです。Green Tree Jewelryというサイトにて販売されていますが、スイッチの形状が日本では馴染みがない形ですね。他にも同じようなギミックのアクセサリーも取り扱われています。 続きを読む

ワイルドガンマンみたいなライト

1

拳銃型のリモコンでON/OFFできるライト『BANG!』。ライトが点いた状態でピストルを打てば消灯して傘が倒れます。かわいいw

台湾のデザインスタジオbitplay INC.の製品で、日本のアマゾンや楽天でも買えますが27,300円と強気のプライス。値段なりの高い質感が期待できるのでしょう。雑貨として5,000円くらいなら売れそう。 続きを読む

自転車ライトの新しい形

1

一見普通の自転車用ライトに見えますが、格子が投影されて路上の凸凹が見やすいですよというコンセプト。すごい切れ味のアイデアです。実際こんな綺麗に格子状に投影されるのかなー?とかも思いますが、もし製品化されたら是非試してみたい。

設計ではスピードに応じてノーマル・ハイスピード・チームの3つのグリッドサイズが用意されているようです。どこでもTRON気分が味わえそう。 続きを読む

40w電球と同じ明るさでページ全体が光る本型LEDライト

lumio

豪華な木製カバーの本に見える携帯型ライト”Lumio”。本のように開けばページ全体が光ります。500ルーメンと明るさも十分で内蔵バッテリーで8時間点灯。コンセントでも利用可能。良アイデア&実用度も高く隙がありません。 続きを読む