動物

ローポリゴン・アニマルGIF

1

初代プレステのようなローポリゴンがかわいい。Kickstarterで資金を募っているVRゲーム『Rescuties VR!』の登場キャラクターのGIFアニメです。特に白くまが好きかな。作者Charles DeckさんのTumblrブログにて公開されています。 続きを読む

自然と動物が融合した彫刻

1

カナダのEllen Jewettさんによる彫刻作品。雰囲気がとても好き。eBayにて販売もされていますが、この写真のままでも十分いいな! 続きを読む

危険な動物に立ち向かう人

1

熊だけじゃないが、自分より強い力を持っている動物や、毒を持っているコブラに勇敢に立ち向かえるメンタルってどーなってるの?もしかしたら殺されるかもしれんのに。子供の頃から育てており主従関係が出来上がってるとしても、万が一を考えるとこんな風に熊を殴ったりできん。ということで私は絶対的に暴力に支配されている。

この人、もし戦いになったら勝てるとは思ってないだろうし、つまり殴っても本気で襲われることはないと熊を信じているのか。信じることで、私が支配されている暴力という縛りから抜けだしているとしたら、それって凄い。実はカチンときただけで何も考えてないのかもしんないけど!

2

島かと思ったら巨大な動物だった

1

島かと思ったら巨大な動物だった・・・。というエクアドルの観光広告。クオリティ高いです。ブラジルのスタジオManipulaによって制作されました。動物は3DCGのようで、ポリゴンモデルのスクショが公式サイトに載っています。拡大しても本物のようにリアルです。

元ネタはErik Johanssonさんのアイデアかな? 続きを読む

Michael McConnellさんのアニマルイラスト

1

米イラストレーターMichael McConnellさんの作品。かわいい。 続きを読む

等高線みたい動物のドローアート

1

線の強弱だけで描かれた動物。地図の等高線みたい。イタリア人グラフィックアーティスト Andrea Mininiさんの作品。動物と認識できる最小の線で構成されてます。虎やコアラやクジラに比べ、ペンギンや亀は最初何なのか分かりませんでしたが、一旦認識できると、分かりにくい動物の方が工夫の跡が見られて面白い。 続きを読む

限界までシンプルにした動物のロゴ

1

デザイナーGeorge Bokhuaさんの作品。単色ですがネガティブスペースを巧みに使っており究極にシンプルな形になっています。これ以上特徴を削いでしまったら認識できなくなる限界点といった感じ。何が残すべき特徴で何が不必要か、そんな視点で周りを眺めてみるのも面白いです。 続きを読む

英語の教材に良さげかわいい英単語タイポグラフィ

1

ただの動物のイラストかなと思いきや、よく見ると英単語になっています。配色がお洒落なタイポグラフィ。読むのがかなり厳しい動物もありますが、かわいくデフォルメされた形は幼児英語の教材などにも使えそうです。 続きを読む