彫刻

柔らかそうな石の彫刻

4

石が柔らかくなったように見せる彫刻。スペインのアーティストJosé Manuel Castro Lópezさんの作品。地道に削って加工していくのかな?作ってみたい。 続きを読む

自然と動物が融合した彫刻

1

カナダのEllen Jewettさんによる彫刻作品。雰囲気がとても好き。eBayにて販売もされていますが、この写真のままでも十分いいな! 続きを読む

氷のようなクリスタル彫刻

1

カナダ人アーティストJames Houston氏によるクリスタル彫刻。氷のような質感のクリスタルと、その中に静かに浮かぶ魚がマッチして美しい。カナダということで魚はサーモンでしょうか? Houston氏は2011年に亡くなられており、作品には数百万という値段がついているそうです。 続きを読む

5時間で伸びる爪と同じ長さの彫刻

1

拡大された針の写真ですが、よく見ると人の形が見えます。さらに拡大すると、なんと細かく作りこまれた彫刻でした。信じられないくらい小さく精密です。アリ?の頭にのっている写真もあります。

この彫刻はJonty Hurwitzさん、カールスルーエ大学、Weitzmann研究所とのコラボによって生まれたそうで、大きさは20x80x100ミクロン。大きさの比較としては5〜6時間で伸びる爪の長さだそうで、分かるような分からないような。二光子吸収の3Dプリンターを利用したとのこと。よく分かりませんが凄いのは分かる。

続きを読む

韓国のデジタル彫刻

1

彫刻かと思いきや水滴にブラーが!?。3DCGでした。韓国のKyuin Shimさんの作品。画像だともう区別つきません。現実で作ったとしても、見る側の99%は何らかのメディア越しでしょうから、もうCGでいいのかも。バーチャルとリアルの垣根がジワジワと曖昧になってきています。 続きを読む

アイデアキラリ世界の彫刻

1

アイデアがキラリと光る世界の彫刻。馬の彫刻はテキサスの『The Mustangs of Las Colinas』で、噴水が水しぶきになってて動いてるみたい。小さく一箇所だけ繋げて空中に浮いているように見せたり、中空にしたりと、様々なテクニックが使われています。 続きを読む

人の軌跡を切り取ったCG彫刻

1

中国のCCTVで流れているクリップ映像だそうです。人の軌跡が彫刻のように固まっていきます。CGなのでマテリアルは自在。水の軌跡になるバージョンはアビスっぽくて綺麗です。パフォーマーの動きをモーションキャプチャーで取り込んで、後でレンダリング合成しているんでしょうか。制作は台湾のデザインハウス『JL Design』と『KORB』。 続きを読む

馬が走っているように見える彫刻

1

噴水の使い方が面白い!テキサスにある『The Mustangs of Las Colinas』というブロンズ彫刻だそうです。見てみたい。 続きを読む

精神世界を表現したブロンズ座禅像

1

イギリス人アーティストSukhi Barberさんによる作品。彼女はアートスクールを卒業後、カトマンドゥやネパールを旅行。その後12年に渡り、アジアの芸術にみる時代を超越した平和と調和の表現を探ったそうです。

私達がよく見る坐禅像は木造が多いですが、彼女はブロンズにより人体を殻のように構成。そして内部に、諸行無常や空といった仏教思想、精神世界から湧き出るエネルギーや奥深さなどを、時に激しく時に空虚に、または曼荼羅のように表現しています。 続きを読む

ハイパーリアルな彫刻が認識を揺さぶるパトリシア・ピッチニーニ

1
The Carrier 2012

現実には存在しない怪物と老婆、どちらも精巧に作られた実物大の模型です。シリコンと本物の人毛を使って作られています。

作者はオーストラリアの芸術家パトリシア・ピッチニーニで、彼女は作品によって「もっともらしい人工と自然の区別」を探求しているとのこと。自然とはつまり生命を含むですね。人間も人工物で表現することで怪物にも現実味が増し、認識の境界があやふやになります。 続きを読む