時計

ぬるぬるクロック

1

磁性流体によってぬるぬる動くデジタル時計『Ferrolic clock』。デザイナーZelf Koelmanさんによる作品です。文字が変化する過程の読めない動きが飽きません。一応時計ではありますが、数字以外にも様々な動きが表現できるようで、それらもろもろの制御はWEBブラウザでできるそうです。残年ながら一般販売はしていませんが、7500ユーロ(約100万円程)でオーダーメイドできるとのこと。 続きを読む

レゴの壁掛け時計

1

レゴ君の顔アップ壁掛け時計。ドット風でカワイイです。Etsyにて¥11,594で買えます。時計ユニットさえあれば自作できるかな?とも思いましたが、パーツの点数は277点にもなるようです。顔に飽きたら他のドット絵キャラにも変更できそう。楽しいかも。

続きを読む

144個のLEDとワイヤレスQi充電の指時計

1

リングの周りにぐるり144個のLEDを内蔵した指時計。デザインも都会的でカッコイイ。 コンセプトデザインではなく、クラウドファンディングによる資金調達にも成功して公式サイトで235ドルにて予約できます。

60秒+60分+24時間=144個のLEDがリングに内蔵されており、点灯している場所を簡単に探せるように、秒・分・時が独立して回転できるようです。 続きを読む

立体と錯覚する掛時計

1

ちょっと変わった掛時計を見つけました。壁に立方体が浮いているような不思議な時計。さり気なく飾ってあったらお洒落ですね。カナダのRobocut studioとBaron Magazineのコラボによって生まれた『3P clock』という掛け時計で、3Pというのは”3 vanishing points”「3つの消失点」という意味。公式サイトにて$80で販売されています。 続きを読む

ブラウンの掛け時計が復刻再販

1

先日、iPhoneの計算機アプリの元デザインとなっているブラウン『ET44 calulator』が復刻というニュースがありましたが、今度は掛け時計『ABW30』が復刻。復刻ラッシュなのは恐らく需要が高いからでしょう。

模様替えなどでいざ掛け時計を探してみると、意外とシンプルなものがなかったりします。余計な装飾のない、機能を追求したものは何十年たっても魅力が衰えることはないはず。1982年にデザインされたこの『ABW30』が証明しています。 続きを読む

ノスタルジックな目覚まし時計型iPhoneドック

1

この形を見てピンと来るか来ないか。オーバー30じゃないと見たことがないかもしれませんが、据え置き型目覚まし時計タイプのiPhoneドックです。昔の目覚まし時計はこんな形でした。色付きもカワイイ。IKEAなんかの北欧デザインともマッチしそうです。

デザイナーJonas Damonさんの作品で$38で買えます。iPhoneは横向きにセットして使用。写真のように時刻を横向き表示できる専用アプリも用意されてます。 続きを読む

針にぶら下がる人がかわいいイタリア壁掛け時計

1

Time2Playという名前の壁掛け時計。

針にぶら下がる人のシルエットがかわいい。アイデアも何かに応用できそうです。 続きを読む