読書の秋、本とネコ

1

しれっと邪魔してきます。 続きを読む

本をばっさり売ってみて

alien

先日、所有してる本をばっさり処分した。処分といってもほとんどは近くの古本屋へ。Amazon買取サービスも利用した。全部で200冊位だったか数千円になった。また読むかもと思っていたが、ほぼ読み返した本はなかった。

読みたい本は次から次へと出てくるので、一度読んだら読み返すことは殆どない。という事に気づいたのだ。新しい情報を消化するのに手一杯。

PC関係の技術書にしても、しばらくは辞書のように肌身離さず。という状態になることもあるが、1年もすれば情報は古くなり最新情報をネットで探すことになる。よほど濃い本は売らずに残したけど。 続きを読む

本の表紙デザインをあつめたブログ

1

世界中のおしゃれなブックカバーを収集しているtumblrブログ『book covers』。取り扱っている本の年代や国はバラバラで、1950年代のロシアの本とかあります。このブログで見なかったら一生見る機会なかっただろうな。古い本でも良デザインなものが多いので、見ていて楽しめます。

上のAdam Smith『The Wealth of Nations』のデザイン格好いいですね。バックの版画はray morimuraさんです。 続きを読む

本と知識のミニチュア

1

部屋というか建物の断面のミニチュアなんですが、只ならぬストーリーが展開されており見応えあります。フランス人アーティストMarc Giai-Minietさんの作品。サンタクロースみたいなおじさんです。

どうやら本や知識がテーマのようです。本がダイレクトに脳に注入されていたり、地下で焼却されていたり。記憶と忘却的な流れが表現されてる気もします。

続きを読む